2016年11月27日 (日)

赤間川・新河岸川を歩く

2016年11月

  『赤間川・新河岸川を歩く ①~③

    『赤間川・新河岸川を歩く ④~⑥』に記載

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火)

福岡江川(緑道)を歩く

2016年11月18日

 『福岡江川(緑道)を歩く』に記載

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日)

越戸川・谷中川を歩く

2016年11月12日

 『越戸川・谷中川を歩く』に記載

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月30日 (日)

白子川を歩く

2016年10月20日

 『白子川を歩く』に記載

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月26日 (水)

佐原・香取街道③

2016年10月18日

佐原駅(JR成田線)・・・佐原町道路元標・・佐原の町並み・・忠敬橋(小野川)・・樋橋・・伊能忠敬旧宅・・伊能忠敬記念館・・・第二小野川踏切(JR成田線)・・・小野川水門・利根川・・・忠敬橋・・八坂神社・・・(県道55号)・・香取神宮鳥居・・・香取神宮・・要石・・奥の宮・・飯篠長威斉の墓・・雨乞塚・・・道祖神・・・香取交差点(県道253号)・・・神道山古墳群・・・境界標?・・・桝原稲荷神社・・・香取神宮表参道董橋・道標道祖神・・・神宮踏切(JR成田線)・・・忍男神社(東の宮)・・沖宮神社・・・津宮河岸(利根川)・香取宮常夜燈・一の鳥居(浜鳥居)・与謝野晶子歌碑・・・小社?・・・香取駅(JR成田線)

 「小江戸」と呼ばれた佐原の町並みを散策した後に、香取神宮へ向かう。神宮からは旧表参道を通り、一の鳥居の立つ津宮河岸まで行く。

  *参考:『小江戸めぐり』マップ・『佐原の町並み

  【ル-ト地図

Img_0501東薫酒造

Img_0494佐原町道路元標 《地図

右の電柱脇

Img_0457小堀屋本店(そば屋・右)・福新呉服店(左)

どちらも『重要伝統的建造物』、「黒切そば」は売り切れだった。

Img_0456正文堂(重伝建)

Img_0488忠敬橋から中村屋商店(重伝建)・正文堂 《地図

ここから東側が本宿、西側が新宿。

Img_0408説明板

Img_0466小野川

忠敬橋から上流に向かう。

Img_0472樋橋(とよはし・ジャージャー橋)

もとは灌漑用水を渡すための懸樋の橋だった。樋から漏れた水が川へジャージャーと落ちた。
右が伊能忠敬旧宅。

Img_0480説明板

Img_0482今でも観光用に30分おきに水をジャージャーと落としているようだ。

Img_0474伊能忠敬旧宅内を流れる農業用水路跡

これが樋橋を渡っていた。

Img_0473説明板

忠敬橋から北へ、下流の利根川合流地点まで行く。

Img_0451旧油惣商店(重伝建)

Img_0447正上(重伝建)

Img_0446木の下旅館

小野川沿いの明治34年創業という旅館

Img_0443小野川沿いの家並み

Img_0439小野川水門・小野川排水機場 《地図

Img_0435小野川水門から利根川

忠敬橋まで戻る。

Img_0404植田屋金物店

Img_0401中村屋乾物店(重伝建)

Img_0398「あぶり餅」の花冠

Img_0392素顔屋(すっぴんや)

Img_0390蜷川家具店

Img_0394三菱館(重伝建)

Img_0380?店

Img_0375爛漫

Img_0377八坂神社地図

本宿の鎮守。新宿の鎮守は前回訪れた諏訪神社。

Img_0376由緒

香取神宮交差点を横切り、佐原宿を過ぎて香取神宮へ向かう。

Img_0371香取神宮鳥居 《地図

ここから香取神宮はかなり離れている。

Img_0364香取神宮参道入口

東国三社の一社

Img_0356参道

Img_0358説明板

Img_0346楼門

Img_0348拝殿

Img_0349神前結婚が神妙におごそかに執り行われている。

「どうか末永く お幸せに」

Img_0343要石

地震を鎮めた石にしては小さいが、これは頭部分で地下深くに埋まっているとか。

Img_0360説明板

Img_0335奥宮参道

Img_0337ひっそりと佇んで祀られている。

Img_0333飯篠長威斉

Img_0334説明板

Img_0332雨乞い塚

聖武天皇天平4年(732)の大干ばつの時、ここに祭壇を設け雨乞いをしたと伝える。

香取神宮の北西側を通り、(旧)一の鳥居の立つ利根川の津宮河岸に向かう。

Img_0326境内と違い参拝客は通らない静かな通りだ。

Img_0321湧き水に鳥居

Img_0318道沿いの旧家

Img_0316この先で車道へ出て香取交差点を横切って行く。

Img_0311神道山古墳標柱

Img_0307境界標

「従是南千葉縣香取郡香取町」

Img_0306桝原稲荷神社 《地図

鳥居をくぐって遥拝のみ。

Img_0299董橋(ただすばし)

香取神宮の旧表参道に架かる橋で、通称「じょんぬきばし」。

Img_0293香取神宮表参道董橋竣工記念碑(右)・道祖神(左)

道祖神(安永8年(1779))は道標を兼ねている。

Img_0294香取市の道標』によれば、「南はかんと里 西は島居可し」・「東は中かし」だそうだ。香取・鳥居河岸・中河岸だろう。

Img_0284忍男神社 《地図

Img_0286説明板

Img_0283沖宮神社(忍男神社の斜め向かい側)

Img_0268津宮河岸の香取神宮一の鳥居(浜鳥居)・常夜燈・与謝野晶子歌碑(左端) 《地図

歌碑「かきつばた 香取の神の 津の宮の 宿屋に上る 板の仮橋」で、ここには宿屋もあったのだ。
与謝野晶子の生家跡は堺市の紀州街道沿いにある。

Img_0267説明板

Img_0271利根川は悠々、ゆったりと流れている。

かつては利根川水系の河川や運河を利用して東国三社参りが行われていた。
ここを佐原・香取街道の終点とし、香取駅に向かった。

Img_0260香取駅

香取神宮への下車駅にしては意外と小さな駅で気に入った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«佐原・香取街道②