« 台東区の坂-3 | トップページ | 品川区の坂-2 »

2005年9月28日 (水)

品川区の坂-1

2005年9月28日(水)

Dsc01923_4  品川駅・・・八つ山の坂・・・御殿山の坂・・・御殿山通り・・・北品川駅(京浜急行)→立会川駅 ・・・大福生寺・・・ヘルマン坂・・・梶原稲荷・・・犬坂・・・木の芽坂・・・仙台坂・・・くらやみ坂(旧仙台坂・の写真・・・泊船寺・・・ゆうれい坂・・・ゼームス坂・・・大井町駅(京浜東北線)

 御殿坂の坂上近くから東へ、北品川駅方面へ向かう御殿山通りは樹木に覆われ、下って上る感じのいい坂道です。坂に名前はついていないようです。立会川駅からヘルマン坂への道は、かつて何度も通った道なのに少し迷ってしまいました。

 犬坂は曲がっていて、石段の所もあるので「蛇だんだん」とも呼ばれてています。くらやみ坂は旧仙台坂です。坂上に八木仙台味噌醸造所があります。ゆうれい坂はゼームス坂の坂上近くから東方向に下る坂ですが、今は幽霊が出るような暗い雰囲気はなく、ニコニコ坂の別名があります。

  *参考:品川区の坂

  写真をクリックすると拡大します。

DSC01893 八つ山の坂(坂上方向) 北品川6-5と5-1の間を南東に上る。《地図

この辺は武蔵野台地の突端で、海岸に突出た州が8つあったことから八つ山といわれた。など諸説ある。

八ツ山」・「御殿山

DSC01898 御殿山の坂(坂上から) 北品川4-9と5-20の間を北東に上る。《地図

①徳川将軍が鷹狩の時休憩する品川御殿があった。『坂標』 ②家康の別邸があった。③「江戸名所図会」には、「太田道真居住の旧址なりといふ」とある。『品川区歴史散歩』 太田道真は太田道灌の父。

Dsc01895坂下方向

Dsc01899_2 無名の坂 御殿山の坂上辺りから東に下り、上ってJRの線路を越える御殿山通り。《地図

DSC01905 ヘルマン坂(坂上方向)  東大井3-21と6-14の間を北東に上る。《地図

戦前、坂の途中にドイツ人のヘルマンが住んでいた。

Dsc09170梶原稲荷(梶原3丁目)

このあたりは梶原館跡という。鎌倉時代ではなく小田原北条氏の家人の梶原氏ともいわれているそうだ。

Dsc01906 犬坂(坂上から)

DSC01909 犬坂(坂上近く) 東大井3-7と3-8の間を曲がりながら北に上る。《地図

犬小屋があったらしいが、それが五代将軍綱吉の「生類憐みの令」によるものかは不明という。曲がりくねり坂上近くに石段があるので「へびだんだん」の別名がある。

Dsc01908 坂上方向

DSC01917 木の芽坂(坂下方向) 東大井4-15と3-6の間を第一京浜国道から北西に上る。《地図

若葉の頃が美しかったので、この名がついたという。写真左側の石垣上の立会小学校は、越前鯖江藩主間部下総守の下屋敷跡地。

Dsc01916 坂下から

DSC01921 仙台坂(坂下近くの歩道橋の上から坂上方向) 南品川5-12と5-13の間を南西に上る。《地図

坂上に仙台藩松平陸奥守(伊達家)の下屋敷があった。この坂は新仙台坂。

DSC01922 くらやみ坂(旧仙台坂)(坂上方向)  南品川5丁目と東大井4丁目の間を西に上る。坂上は仙台坂上。《地図

坂下(写真の左側)の泊船寺には、芭蕉の牛耕庵があった。

Dsc01924 仙台味噌醸造所(八木商店)(東大井4-1、くらやみ坂、仙台坂の坂上。)

仙台藩下屋敷の藩士用に仙台味噌を作ったのが始まり。

Dsc01926 ゆうれい坂(坂上方向) 南品川5-10と5-11の間を北西に上る。坂上はゼームス坂 《地図

かつては坂の両側に樹木が茂っていて、うす暗く寂しい場所だったという。近所の人はニコニコ坂と呼んでいるというが。

Dsc01925 坂下方向

DSC01930 ゼームス坂(坂下方向) 南品川5丁目と6丁目の間を南西に上る。《地図

明治時代、イギリス人ゼームスが坂の途中に住んでいた。 元はこのあたりが浅間台と呼ばれていたことにより浅間(せんげん)坂という急坂だった。ゼームスさんが私財を投じて緩やかな坂に改修したため、ゼームス坂と呼ばれるようになった。

Dsc01929 坂上方向

|

« 台東区の坂-3 | トップページ | 品川区の坂-2 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161343/8125687

この記事へのトラックバック一覧です: 品川区の坂-1:

« 台東区の坂-3 | トップページ | 品川区の坂-2 »