« 八丈島の坂-1 | トップページ | 港区の坂-3 »

2006年2月21日 (火)

港区の坂-2

2006年2月21日

品川駅・・・いちょう坂・・・柘榴坂・・・さくら坂・・・桂坂・・・洞坂・・・幽霊坂・・・桂坂・・・泉岳寺駅(京浜急行)

 品川プリンスホテルの北側のいちょう坂を上りました。ここはホテルの敷地内のようです。 柘榴坂、さくら坂、桂坂は第一京浜国道から西に上る坂です。さくら坂はきれいにカーブして高輪プリンスホテルまで上ります。

 桂坂は高輪2丁目の交差点から西に上る直線的な坂で、途中から南に上り、曲がって南に下るのが洞坂です。桂坂の坂上近くから北に入り、高輪幼稚園の脇を北に下るのが幽霊坂です。今でもこの名で呼ばれているのか疑問です。桂坂に戻り、第一京浜国道まで下り北に進み泉岳寺駅に出ました。駅の北の第一京浜国道のところに江戸時代、高輪大木戸がありました。

  写真をクリックすると拡大します。

DSC06094 いちょう坂  高輪4-10の品川プリンスホテル内を西に上る。《地図

Dsc06091坂標

DSC06099 柘榴坂  高輪3-13と4-8の間を北に上る。《地図

ざくろの木があったためか。江戸時代はカギ形に曲がり、明治に直通して新坂と呼んだ。『観光マップみなと』

DSC06101 さくら坂  第一京浜国道から高輪3-23を北西に上る高輪プリンスホテル内の坂。《地図

Dsc06102 さくら坂地図

DSC06125 桂坂  高輪2-12と3-19の間を北西に上る。《地図

①むかし蔦葛がはびこっていた。(桂は当て字)②かつらをかぶった僧が品川からの帰途急死した。『観光マップみなと』

DSC06113 洞坂  高輪3-16と3-19の間を曲がりながら北に上る。坂上は桂坂。《地図

この辺の字を洞村といった。昔ほら貝が出たとも、また窪地だから洞という等様々な説がある。『観光マップみなと』

DSC06118 幽霊坂  高輪2-10と2-12の間を南西に上る。

|

« 八丈島の坂-1 | トップページ | 港区の坂-3 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161343/8770360

この記事へのトラックバック一覧です: 港区の坂-2:

« 八丈島の坂-1 | トップページ | 港区の坂-3 »