« 杉並区の坂-3 | トップページ | 杉並区の坂-4 »

2006年3月18日 (土)

落語散歩-神田・日本橋・品川

2006年3月18日

秋葉原駅・・・神田川・柳原通り御神酒徳利・柳森神社・・・日本橋馬喰町御神酒徳利』・『宿屋の富』・『宿屋の仇討』ほか・・・長谷川町三光新道・三光稲荷百川』・『天災』・(日本橋堀留町2丁目)・・・椙森(すぎのもり)神社『宿屋の富』(日本橋堀留町1丁目)・・・浮世小路・福徳稲荷『百川』(日本橋室町2丁目)・・・日本橋・・・東京駅 → 品川駅・・・東海道品川宿居残り佐平次』・『品川心中』ほか・問答河岸の碑・・土蔵相模跡・・法禅寺・・一心寺・・品川橋(目黒川)・・荏原神社・・・海蔵寺・・・ゼームス坂・ゆうれい坂・・・大井町駅

 今日は落語に登場する所を歩きました。昭和通りの神田川に架かる和泉橋を渡り、柳原通りを西に行き柳森神社に寄り、東に戻り美倉橋から南に入り、馬喰町へ出ました。宿屋が多い所だったそうです。
 江戸通りを南西に進み、小伝馬町交差点から人形町通りに入り南に行くと、三光稲荷神社の路地があります。これが三光新道です。短い路地ですが落語の登場人物が多く住んでいた所です。

 人形町通りを渡り椙森神社に出ました。賽銭をあげ、熱心に手を合わせている男性の若者がいました。宝くじの大当たりをお願いしたのでしょうか。境内には富塚もあります。浮世小路の福徳稲荷は、福徳会館の屋上に祀られています。階段がついていますが、扉に鍵が掛かっていて上れませんでした。日本橋の上の高速道路は、小泉首相の一声で撤去されるのでしょうか。重要文化財の橋の上を高速道路が邪魔して、圧迫感があります。橋の上から空が仰げるようになって欲しいものです。

 東海道の品川宿だった商店街を歩きました。土蔵相模は品川宿の大妓楼です。荏原神社から目黒川を北に行き、第一京浜国道を渡り、ゼームス坂通りに入るとすぐに海蔵寺があります。「投込寺」と呼ばれ、行き倒れや、身寄りのない遊女などを葬ったそうです。ゼームス坂の坂上近くから入るゆうれい坂を上り下りし、大井町駅に着きました。

東西落語散歩

  写真をクリックすると拡大します。

DSC07924 和泉橋から神田川

DSC07929柳森神社

DSC07931 柳原通り

DSC07937 日本橋馬喰町1丁目

DSC07941 長谷川町三光新道

DSC07942 三光稲荷

DSC07950椙森(すぎのもり)神社

DSC07949 富塚(椙森神社境内)

DSC07953 三井越後屋ステーション(三越前)

DSC07956 浮世小路(日本橋室町2丁目)

DSC07959 福徳稲荷(浮世小路の福徳会館の屋上)

DSC07983 品川宿(東海道)

品川宿

DSC07979 土蔵相模のあった所

DSC07994目黒川から荏原神社を望む。

DSC07997 海蔵寺投げ込み寺・南品川4丁目)

|

« 杉並区の坂-3 | トップページ | 杉並区の坂-4 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161343/9146741

この記事へのトラックバック一覧です: 落語散歩-神田・日本橋・品川:

« 杉並区の坂-3 | トップページ | 杉並区の坂-4 »