« 松戸市(千葉県)の坂-1 | トップページ | 落語散歩-神田・両国・深川・浅草 »

2006年7月 2日 (日)

松戸市の坂-2

2006年7月2日

矢切駅(北総開発鉄道)・・・腹切坂・・・栗山古墳群・・・妙法寺・・・(矢切)大坂・西蓮寺・・・(野菊の小道)・・・矢切の渡し・・・矢切神社・矢喰村庚申塚・・・矢切駅→(東松戸)(新松戸)→ 馬橋駅(常磐線)・・・王子神社・・・万満寺・・・馬橋弁財天・・・子育地蔵・・・江戸見坂・・・道標・一里塚・・・おたすけ地蔵・・・妙見神社・・・首きり地蔵・龍善寺・桜坂・・・北松戸駅

 ぶっそうな坂名の腹切坂は今はただの緩やかな坂です。大坂を下り、野菊の小道を矢切の渡しまで行きました。渡し船がちょうど着いたところでした。江戸川沿いに田園風景が残っています。馬橋からの道でいろいろな名前のついている地蔵さんと出会いました。龍善寺のそばの坂が形がいいので写真を撮りました。偶然に坂の途中の建物に「桜坂」とあるのを見つけました。

  写真をクリックすると拡大します。

Dsc02720 腹切坂 矢切駅そばの栗山坂下交差点から南に上る松戸街道(市川松戸線)。《地図

この坂で①里見家の家来が切腹した。②ある殿様の奥方が産気づき、無事に男の子を出産した。③明村小根本の男が変心した情婦を斬り、自分も腹を切った。『松戸風土記』(千野原靖方)

Dsc02721 道喜霊(右)

腹切坂の坂下にある。寛保2年(1742)建立。腹切坂の霊を供養したものという。

Dsc02728 栗山古墳群内

墳丘跡?説明板や案内板もなく保存状態が良くないようだ。

Dsc02732 大坂(右)・妙法寺前へ上る坂(左)

Dsc02746 大坂 下矢切の西蓮寺の西側を南西方向に下る。(坂の途中から坂上方向)《地図

北条氏康里見義弘が戦った永禄(1564)の国府台合戦の激戦地。

Dsc02734野菊の墓」(青空文庫より)文学碑(西蓮寺内)

Dsc02737矢切の渡し

対岸の柴又から着いた渡し船。

Dsc02738 「矢切の渡し」説明板

Dsc02749 矢喰村庚申塚説明板

Dsc02753_1 寛文8年(1668)の庚申塔

高さ196cm

Dsc02759 矢喰村庚申塚

Dsc02762矢切神社(下矢切)

Dsc02774 王子神社(馬橋)

戦国時代に北区の王子神社を勧請した。

Dsc02766 石祠型道祖神(左?)

寛文元年(1661)で県内最古、高さ72cm

Dsc02778_1 万満寺仁王門

金剛力士像は重文。

Dsc02783_1 江戸見坂(坂下から)国道6号の八ケ崎交差点から南西に下る。《地図

水戸街道を江戸に向う旅人が、ここではじめて江戸の空を遠望することができたといわれる。  

Dsc02786 馬橋弁財天 江戸見坂途中の馬橋支所の裏。

Dsc02785_1 小祠内のお使いの蛇

Dsc02787_1 子育地蔵 馬橋支所の前

Dsc02793 江戸見坂

坂上近くから

Dsc02796 道標 八ケ崎交差点の国道6号の歩道橋下。

「左水戸街道」とある。庚申塔も兼ねているようだ。

Dsc02801 一里塚跡(水戸街道・道標の少し北の国道6号) 

Dsc02806 おたすけ地蔵(馬橋駅前)

Dsc02808 妙見神社(中根)

中根城跡の地にある。 

Dsc02810 首きり地蔵(左側) 龍善寺の前の水戸街道脇。

倒幕派の密偵(佐藤久太郎)が水戸藩に捕らえられ斬首された。その場所に地蔵を立てたが首がなくなり、新しい首をつけてもすぐに無くなるという。『わがまちブック松戸1』

Dsc02817 龍善寺へ上る坂

Dsc02811龍善寺(北松戸3丁目の水戸街道沿い)

Dsc02820 桜坂(坂の途中のアパートの名前)

Dsc02819 桜坂 北松戸2丁目と龍善寺の間を南東に上る。坂上に仲台公園。《地図

|

« 松戸市(千葉県)の坂-1 | トップページ | 落語散歩-神田・両国・深川・浅草 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161343/10761093

この記事へのトラックバック一覧です: 松戸市の坂-2:

» 松戸 市のリンク集 [松戸 市適当サイト集]
松戸 市のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

受信: 2007年8月19日 (日) 03:43

« 松戸市(千葉県)の坂-1 | トップページ | 落語散歩-神田・両国・深川・浅草 »