« 中区(横浜市)の坂-2 | トップページ | 小樽市の坂-2 »

2006年8月 6日 (日)

小樽市(北海道)の坂-1

2006年8月6日

小樽駅・・・地獄坂①・小樽警察署・旧遠藤邸・小樽税務署・浅草寺・・・富岡教会・・・小樽拘置(支)所・地獄坂②・妙龍寺・・・小樽商大・・・緑団地・・・千秋通りの坂・・・天狗山ロープウエイ乗場・・・紅葉橋(於古発(おこばち)川)・紅葉橋の坂・・小樽公園・旧小樽公会堂・・・三角堂・団子坂・・小樽公園

 東京ほどではないですが、今年も暑い小樽でした。『おたる坂まち散歩』(小樽市)の坂を歩きました。地獄坂は二つありますが②の坂の方がなじみがあるようです。坂標もこの坂の方に設置され、勾配10%と標示されています。小樽商大まで上る長い坂です。坂の途中に小樽拘置所があるので「地獄」坂だと思っていましたが、それは俗説のようです。

 地獄坂から千秋通りの坂までは簡単に行けると思っていましたが、峠を一つ越えるような感じの道のりでした。この千秋通りの坂も長い坂で、直線的に天狗山のロープウエイまで上っています。坂を下り於古発川の洗心橋から北に進み紅葉橋の坂を上りました。川沿いに三角屋根の家が三軒と五角形(?)屋根の家が二軒並んでいます。坂上から小樽公園に入り旧小樽公会堂と能舞台に寄りました。能舞台では「鵜飼」が謡われていました。

 団子坂は公園内から下る坂ですが、下り口が分からず公園を出て坂下の菁園中学と地蔵が二体立っているという三角堂を目指しました。かなり遠回りしてなんとか団子坂の坂下に出ました。三角堂もありました。菁園中学に沿って団子坂を上ると石段になり、子供の国の脇を通ってさっき通った公園内の道に出ました。やっぱり団子坂の下り口は見つけにくいです。「おたる坂まち散歩」は小樽市民向けに書かれているので、地図のような絵も載っていますが(途中から絵のような地図のようなもの変わった。)、他所者には坂の位置が分かりにくいです。

   写真をクリックすると拡大します。

Dsc03834 地獄坂①(坂途中から坂下方向) 稲穂1丁目と2丁目の間を産業会館前あたりから南西に上る。途中に小樽警察署、小樽法務合同庁舎、小樽税務署がある。坂上は浅草寺。《地図

市民には敷居の高い官庁が多いことが坂の由来と言われている。『おたる坂まち散歩』
旧遠藤邸(左)・小樽警察署(中)

Dsc03837旧遠藤又兵衛邸

海産物で富をなした遠藤邸。道路に面した一部だけが保存されている。

Dsc03841 坂上から

Dsc03845富岡教会(富岡1-18)

昭和4年(1929)に完成したゴシック様式のカトリック教会。隣の藤幼稚園に石原慎太郎、裕次郎兄弟も通ったという。『おたる坂まち散歩』

Dsc03850 小樽拘置支所(緑1丁目)

Dsc03856 【坂標】地獄坂② 富岡1丁目と緑1丁目の間を南西に上る。坂上に小樽商科大学。勾配10%の標示《地図

明治44年に小樽商大の始まりの第五高等商業学校が開校した。全国から集まった一期生72人は、冬は深い雪の中を泳ぐように、夏は暑さに汗をかきながら、坂を上って通学した。こうして学生を苦しめた坂は、開校当初から地獄坂と呼ばれるようになったといいます。『おたる坂まち散歩』

Dsc03852 坂途中から

Dsc03858 坂上の小樽商科大学の所から

Dsc03861 地獄坂②から千秋通りの坂への途中から(緑2丁目?)

Dsc03863 緑団地の上から

Dsc03894 千秋通りの坂(坂下から) 最上1-2と1-3の間を南西に上る千秋通り。坂上は天狗山ロープウエイ乗場。《地図

雑穀相場で巨利を得た『小豆将軍』こと高橋直治の息子の康世が、昭和6年に土地管理事務所として建てた「千秋閣」と呼ばれた白塗りの洋館があった。

Dsc03890 千秋閣のあった所(最上1-5)

昭和50年まであった。

Dsc03885 坂途中から小樽港

Dsc03879 坂上の天狗山ロープウエイ乗場から。ロープウエイ運転中。

昔は天狗山からスキーを履いたまま、千秋通りの坂を滑って家まで下りたという。『おたる坂まち散歩』

Dsc03895 紅葉橋の坂(坂下から) 緑1-8と1-17の間を紅葉橋を渡り北東に上る。《地図

Dsc03901 坂途中から坂下方向

三角屋根(昭和8年築造の木造建築)の家が並ぶ。

Dsc03898 坂上方向

Dsc03908 能舞台

入船町の旧岡崎家の中庭にあったもの。市に寄贈され公会堂に隣接して移築された。

能「鵜飼」が謡われていた。

Dsc03915三角堂の地蔵さん(花園4-25)

Dsc03919 団子坂(坂下から) 花園5丁目の菁園中学の南側に沿い西に上る。坂上は小樽公園。《地図

坂上の小樽公園に大正から昭和の始めに「桃太郎団子」を出す茶店があった。『おたる坂まち散歩』

Dsc03921 坂途中から坂上方向

Dsc03924 坂上から

正面は小樽港

|

« 中区(横浜市)の坂-2 | トップページ | 小樽市の坂-2 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161343/11387963

この記事へのトラックバック一覧です: 小樽市(北海道)の坂-1:

« 中区(横浜市)の坂-2 | トップページ | 小樽市の坂-2 »