« 出雲の坂-2 | トップページ | 出雲の坂-4「黄泉比良坂」 »

2006年10月 8日 (日)

出雲の坂-3

2006年10月8日

出雲路・神在月ウオ-ク「海の道」 30km

松江駅・・・千鳥南公園・・・松江城・・・小泉八雲旧居・・・佐太橋(佐陀川)・・・佐太講武貝塚・・・鹿島マリーナ・・・恵曇漁港(12km)・・・神名火大橋・・・佐太神社(16.8km)・・・許曽志神社・・・古曽志公園・古墳の丘(22.7km)・・・松江ウオ-ターヴィレッジ・・・天倫寺・・・千鳥南公園・・・出世稲荷・・・売布神社・・・松江駅

今日は晴れて陽射しが強く暑いくらいでした。昨日よりピッチを上げて歩いたら写真を何箇所か撮り忘れ、ゴール地点へ早く着きすぎてしまいました。ゆっくり歩けばいいものを。

  写真をクリックすると拡大します。

Dsc05849 松江城

慶長16年(1611)堀尾吉晴の築城。屋根の形から千鳥城の名がある。

今日は「秋の大茶会」の日。

Dsc05850 小泉八雲旧居(城山公園の北側)

Dsc05851 佐太講武貝塚跡

Dsc05852 説明板

Dsc05854 鹿島マリーナ(鹿島町)

Dsc05857 佐陀川(神名火大橋から)

Dsc05856 恵曇(えとも)漁港

『出雲国風土記』の秋鹿郡の恵曇の郷。スサノオ命の子の磐坂日子命が、ここにいらして「ここは国が若々しく美しいところだ。地形はまるで画鞆(えとも)のようだなあ。わたしの宮はここに造ることにしよう」といった。

Dsc05860 佐太神社へ

Dsc05864 佐太神社

『出雲国風土記』の「佐太の御子の社」

Dsc058653つの大社造りの三殿が並ぶ。主祭神は佐太大神。

Dsc05866説明板

Dsc05869許曽志神社

『出雲国風土記』の「許曽志の社」

祭神は猿田毘古命(さるたひこのみこと)と天宇受売命(あめのうずめのみこと)。狛犬の他に、参道に「猿」と「鶏」が配されている。

Dsc05871 説明板

Dsc05879 古曽志古墳公園

復元「古曽志大谷1号墳」前方後円墳

Dsc05874 前方部墳頂から

Dsc05876 古墳公園から宍道湖

Dsc05883古江駅近くの池

Dsc05885 一畑電鉄松江線

Dsc05887 松江ウーターヴィレッジ

ファニー庭園美術館とイングリッシュ庭園だそうだ。

Dsc05888ーターヴィレッジの前

Dsc05893_1洗合城跡

天倫寺あたり一帯

Dsc05894_2天倫寺

臨済宗の寺

Dsc05902 鐘楼

朝鮮鐘で重要文化財。1400年頃高麗から伝来したという。

Dsc05900 不動明王

Dsc05905 千鳥南公園から宍道湖

Dsc05909 宗泉寺の地蔵さん

Dsc05848_1 出世稲荷

Dsc05847 説明板

Dsc05918売布(めふ)神社(和多見町)

『出雲国風土記』の意宇郡の「売布の社」

Dsc05917 売布神社由緒書

「売布」とは、海藻や草木の豊かに生えること。元は古代名の意宇(おう)の海(今の宍道湖)の西部湖岸に鎮座していたと考えられ、潮の流れや地形の変動に伴い遷座され、潟地が広がって白潟の地が形成されて現在地に遷座されたのが13世紀中頃と考えられる。

|

« 出雲の坂-2 | トップページ | 出雲の坂-4「黄泉比良坂」 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161343/12254778

この記事へのトラックバック一覧です: 出雲の坂-3:

« 出雲の坂-2 | トップページ | 出雲の坂-4「黄泉比良坂」 »