« 羽村市の坂-2 | トップページ | 清瀬市の坂-1 »

2006年10月18日 (水)

羽村市の坂-3

2006年10月18日

小作駅(青梅線)・・・加美緑地(小作緑地)・・・青梅坂下(小作坂下)・・・車坂跡・・とうふや坂跡・小作の渡し(友田の渡し)跡・・多摩川橋・・・水道橋・・・陣屋坂跡辺り・旧家(地蔵尊)・・・松本神社・西坂・お宮坂(おぼすな坂)・・・新・旧青梅坂(奥多摩街道・旧青梅街道)・・・加美緑地・・・小作駅

 小作駅から南西に進むと小作台小学校の先で加美緑地に突当たります。ここが小作崖線で、下ると青梅坂と小作坂の坂下で馬頭観音が祀られています。多摩川橋の近くの(にあった)車坂と、とうふや坂の位置関係がはっきりしません。現在、鱒のつり堀(養殖場)がある方へ下る坂を車坂、小作の渡し跡に下る坂をとうふや坂としましたが逆か、今は消滅した違った道筋かも知れません。多摩川橋の下に小作の渡し(友田の渡し)があり、対岸の友田(青梅市)と結んでいました。

 陣屋坂は多摩川の河原から上った坂で坂上に通称「椎の木」の屋号の家があったそうです。今の水道橋の近くに地蔵尊を祀った旧家(下田家・羽西3丁目)があります。この家が「椎の木」の家だったのでしょうか。地蔵尊の前を北に宮前通りを行くと松本神社があり、鳥居の前から右に宮坂、左に西坂が分かれて上り、両方の坂とも奥多摩街道の青梅坂の坂上近くに出ます。奥多摩街道の北側に旧青梅街道が一部残っています。これが旧青梅坂です。途中舗装されていない雑草に覆われた崖沿いの旧道を通り、来た時と同じ加美緑地の下に出ました。

  写真をクリックすると拡大します。

Dsc06324 加美緑地から下る坂(小作台4丁目)

Dsc06329 小作中馬頭観音

加美緑地下の青梅坂の坂下(奥多摩街道)

Dsc06330 青梅坂(左・奥多摩街道)と、旧青梅坂(右・旧青梅街道)の坂下から

Dsc06336 車坂跡 吉野街道(福生青梅線)から多摩川橋南の養鱒場(羽西2丁目)に下る坂。《地図

「車」とよぶ水車のあった家の西側にあり、現在の小作十字路に結ぶ坂。急こうばい。『羽村郷土研究』 この坂も坂上を行けば小作十字路に出る。

Dsc06337 坂下の養鱒場

その先は多摩川で行き止まり。

Dsc06339 坂上方向

右側に鳥居がある。

Dsc06350 とうふや坂跡?(坂上から) 多摩川橋の南から多摩川の河原へ下る坂。坂下に大正9年まで小作の渡しがあった。《地図》(道の標示はない)

現在の多摩川橋にあった急坂、対岸友田を結ぶ。車をひいてひとりでは登れまい。車を背負って登ったという力持ちの話もある。『羽村郷土研究』

坂上に豆腐屋があったのだろうか?

Dsc06341 小作の渡し説明板

大正9年に吊り橋となる。

Dsc06349小作の渡し跡

とうふや坂の坂下

Dsc06353 小作の渡し(友田の渡し)のレリーフ

 多摩川橋の友田側(青梅市)

Dsc06347 とうふや坂下から

とうふや坂、車坂はともに、対岸友田部落の「船場の坂」、西の方の車坂との連関を持ったもので「渡し」「橋」によって結ばれ台地農耕地へ往来する人、車の重要なルートであった。『羽村郷土史研究』 これによると、とうふや坂は「渡し」、車坂は「橋」とつながりそうにそうに読める。「渡し」は「吊橋」ができた後も(大正9年以降)運行していたのだろうか

Dsc06363 水道橋から多摩川

正面は圏央道

Dsc06365 旧家(下田家) 羽西3丁目

旧下田家住宅(羽西1丁目)は国指定重要有形民俗文化財で郷土博物館に移築、復元されている。

このあたりへ多摩川河原から上る坂が陣屋坂だったのか。『羽村郷土研究』には、「吊り橋のたもとへ河原から上る坂で、登りきって西に向う。この吊り橋の西側崖上に小作部落で最も古い通称「椎の木」の屋敷があり、裏宿七兵衛の快足ぶりの伝説もある」 吊り橋は今の多摩川橋のこと。「椎の木」の屋敷が下田家ではないだろうか。なお、義賊の裏宿七兵衛 は安藤坂(『羽村市の坂②』)の由来となった首切り役人の安藤紋右衛門に首をはねられたともいう。裏宿七兵衛ゆかりの地は、『青梅街道⑤』に記載。

Dsc06364地蔵尊

下田家の塀の一角

Dsc06368 松本神社

右が宮坂 左が西坂

Dsc06369 松本神社(羽西3-10)

建久年間(1190~1199)の創建という。このあたりは尾張藩の御鷹場だった。

Dsc06374 御鷹場の境石杭(復元)

松本神社境内

Dsc06370 松本神社説明板

Dsc06378 西坂(坂下から) 松本神社の鳥居前から左(北西)に上る。《地図》(道の標示はないが道はある)

青梅、河辺方面に通ずる坂。

Dsc06380 坂途中から

坂上近くで傾斜がきつくなる。

Dsc06383 坂上から(右)

左は青梅坂(坂上近く)

Dsc06390 お宮坂(坂下から) 松本神社から右(北東)に上る宮前通り。《地図

別名の「おぼすな坂)の由来不明。

Dsc06393 坂上方向

かつては非常な急坂で、昭和の初期、キャタピラの軍用牽引車でも登れなかった。小作駅に通ずる友田からの近道。砂利運搬の馬車が空車でブレーキをきしませながら何台も通ったこともある。『羽村郷土研究』

Dsc06396 坂上から(左)

右は青梅坂(坂上方向)

Dsc06384 青梅坂(坂上近く)《地図

羽西3丁目と小作台4丁目の間を北西に上る奥多摩街道。

Dsc06414 坂途中から坂上方向

Dsc06416 坂下方向

Dsc06412 旧青梅坂(坂途中から坂下方向)《地図

Dsc06418 坂上方向

右・旧青梅坂

左・新青梅坂

Dsc06417 坂下近く

Dsc06421 旧青梅坂からの眺め

|

« 羽村市の坂-2 | トップページ | 清瀬市の坂-1 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161343/12333049

この記事へのトラックバック一覧です: 羽村市の坂-3:

« 羽村市の坂-2 | トップページ | 清瀬市の坂-1 »