« 相模原市の坂-8 | トップページ | 町田市の坂-1 »

2006年12月16日 (土)

相模原市の坂-9

2006年12月16日

古淵駅・・・ひのき坂・ひのき階段・・・ひのき橋(境川)・・・(横浜線)・・・(国道16号)・・・むじな坂・・・(国道16号)・・・日枝神社・・・幸延寺坂・幸延寺・・・下森鹿島ハナミズキ通り・・・(小田急線)・・・鹿嶋神社・青柳寺・・・地蔵様の坂・・・おみやの坂・長嶋神社・石上社・・・道正(どうしょう)坂・・・国道16号・・・相模大野駅(小田急線)

 「ひのき」は小字名で、坂、階段、橋、公園と「ひのき」の名がつく所が多くあります。ひのき橋から境川沿いに横浜線をくぐり進むと新しく開かれたきれいでけっこう急な坂が鵜野森中学校の方へ上っています。国道16号を越えてむじな坂へ向いましたが、今はこのあたりはありふれた新興住宅街で、むじなやたぬきの出るような雰囲気は全くありません。むじな坂も幅の広い短い道で、坂とは呼べない感じ。このあたりはかつて大沼、中沼、小沼があり、むじな坂は小沼へ下っていた坂のようです。今のように家が建て混んでなく、草木が生い茂る寂しいところでむじなも出たのでしょう。あまりの変わりように狐か狸に化かされたようでした。

 東に向い再び国道16号を越え幸延寺坂を下りました。昭和11年に寺の近くの畑から2万枚もの古銭が発見されました。北条氏の家臣だった寺の開基が小田原城落城の際にこれを持って逃走したとのこと。「坊主丸儲け」とはこのこと。坊さんもやるもんだ(ただし、この時はまだ武士だったのだろう)。幸延寺坂の坂下から下森鹿島ハナミズキ通りを南に、小田急線をくぐると町田の駅に近いせいか車の渋滞の列。青柳寺は武相困民党発祥の地の記念碑があります。

 南に行くと坂下に子育地蔵の小堂がある地蔵様の坂。ここの地蔵さんは重ね着をさせられているせいかよく太って見えます。さらに南に長嶋神社前のおみやの坂へ出ました。神社の向いの石上社の小祠には二宮金次郎の小さなの像が祀られていました。坂の途中から神社に沿って進むと道正坂の石段が下っています。坂上あたりは道正山と呼ばれ、古墳時代末期の横穴墓も残っています。坂下は上鶴間高校でその南側は町田市で、大和市との境もすぐ近くです。国道16号に出て北へ、相模大野駅へと向いました。

  写真をクリックすると拡大します。

Dsc02181_1 ひのき坂 古淵4-17と4-32の間を西に上る。《地図

小字名による坂名。坂上は鎌倉道。坂上の南側にひのき階段がある。

Dsc02177 坂下から

Dsc02185 ひのき橋(境川)から

正面は横浜線

Dsc02187 境川から鵜野森中学校方向へ上る坂

新しく開かれた坂らしい。

Dsc02188_1 坂上近くから

Dsc02189 むじな坂(坂上から) 若松2-1と3-46の間を北西に上る。《地図

かつて坂下には小沼があった。草木が生い茂りむじなの出るような所だったのだろう。

Dsc02190_1 坂下から

Dsc02191_1 道祖神

幸延寺坂の坂上近くの分岐点

Dsc02193 日枝神社(幸延寺坂の坂上)

Dsc02200_1 幸延寺坂 鵜野森2丁目の幸延寺の南側を西方向に上る。《地図

Dsc02194_2 坂上から

Dsc02195 坂上方向

Dsc02199 幸延寺

日蓮宗鎌倉妙本寺の末寺。

Dsc02198 説明板

Dsc02202 坂下から

Dsc02205 鹿島神社(上鶴間本町3丁目)

Dsc02212 青柳寺(鹿島神社の隣)

日蓮宗身延山久遠寺の末寺

Dsc02211_1説明板

Dsc02210 武相困民党発祥の地記念碑

Dsc02216 地蔵様の坂 上鶴間本町6-24と6-28の間を南西に上る。《地図

Dsc02218 坂下から

Dsc02219_1 子育地蔵

Dsc02221 坂上から

Dsc02227_1 【坂標】・道祖神

Dsc02223_1おみやの坂

上鶴間本町9丁目の長嶋神社の北側を南西方向に上る。《地図

Dsc02226 坂下方向

右が長嶋神社、向かい側に石上社の小祠がある。

Dsc02229 長嶋神社

Dsc02231_1 北向庚申(境内)

Dsc02233 道正坂 上鶴間本町9-16と9-18の間を南西に上る石段。《地図

かつて道正院があったと伝えられる。『さがみはらの地名』

Dsc02238 坂上から

Dsc02236 道正山の横穴説明板

Dsc02234 坂下から

|

« 相模原市の坂-8 | トップページ | 町田市の坂-1 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

FM相模で七曲り坂のことを幾度となく放送するので興味があり、最近自転車で陽光台側から坂を下り相模原公園まで行き休憩するのが晴天日の気分転換になっています。坂上から遠くまで見渡せる景色に驚きましたが、名前も珍しいので七曲り坂は、歴史があり調べれば面白い事実があると思いインターネットで探してみました。

投稿: 相模原市民 | 2008年6月28日 (土) 20:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161343/13088580

この記事へのトラックバック一覧です: 相模原市の坂-9:

« 相模原市の坂-8 | トップページ | 町田市の坂-1 »