« 横須賀市の坂-9 | トップページ | 横須賀市の坂-11 »

2007年2月12日 (月)

横須賀市の坂-10

2007年2月12日

京急久里浜駅・・・八幡神社・・・正業寺・・・慈眼院の坂・慈眼院・芽山貝塚・・地獄坂・・・焼木坂・・・光の丘トンネル・・・かろうと山古墳公園・・・田中の坂・・・おしろみずの坂・・・谷戸山の坂・・・(京急線)・・・どんどんびきの坂・・・こすり坂・・・京急久里浜駅

 慈眼院の正面の男坂の石段はかなり急で、手すりにつかまりながら上りました。寺の裏手は芽山貝塚の跡。小樽の地獄坂は長い坂ですが、ここハイランドの地獄坂は「地獄」と呼ばれても不思議のない急坂です。ハイランドは遊園地か何かの施設名と思っていましたが町名です。確かに小高い丘のハイランドの所です。
 ハイランドの住宅街を西に抜け長い坂を粟田(あだ)道といわれた横須賀葉山線へ下りました。すぐ右手に焼木坂バス停があります。ここから少し上って北西方向に下る粟田道が焼木坂でしょう。坂名の由来が分かりません。

 粟田道を南西方向に行き、粟田小学校の前あたりの光の丘トンネルを抜け、かろうと山古墳に向いました。山道のような遊歩道を上って古墳を探しましたが見つからずくたびれ儲け。戻って粟田小学校のあたりから田中の坂を上りました。坂上近くに新旧の地蔵さんが2体立っていました。
 このあたりから田中の坂は島田バス停近くまで下っています。バス停そばの野比幼稚園の向い側からおしろみずの坂の上りに入りました。坂上から緩やかな下りとなり、再び少し上って谷戸山坂の下りとなります。この道は尻こすり坂から粟田道に通ずる旧道です。坂下から京急線の踏切を渡ると国道134号の尻こすり坂通りの大作交差点で、ここから北東に尻こすり坂上まで上る緩やかで長い坂がどんどんびきの坂です。坂上からこれも長い尻こすり坂を下って京急久里浜駅に向いました。

  写真をクリックすると拡大します。

Dsc04010_1八幡神社(久里浜2-17)

Dsc04011 神社縁起

Dsc04013正業寺

御霊山満蔵院と号する。

Dsc04014_1 慈眼院の坂 佐原5-22の慈眼院の正面の108段の石段。《地図

Dsc04019 坂上から

Dsc04018_1慈眼院

三浦三十三観音第17番札所

裏側は「芽山(ちやま)貝塚」

Dsc04015「慈眼院・芽山貝塚」説明板

Dsc04020_1 慈眼院わきの坂

寺と檀家で作った「観音様と芽山の里を結ぶ坂」

Dsc04025 地獄坂 久里浜3丁目から南西から北西に大きくカーブしてハイランド4丁目に上る。《地図

Dsc04033 坂上方向

Dsc04034 坂下方向

Dsc04035_1 坂上の地蔵

Dsc04043 焼木坂 横須賀葉山線の粟田1丁目の焼木坂バス停から北西に下る。《地図

粟田(あだ)道の一部。坂名の由来不明。

Dsc04050_1 坂下(岩戸2丁目)方向

Dsc04049_1 坂上方向

Dsc04064_1かろうと山古墳(光の丘水辺公園内)

7C前半築造の円墳(13m)

光の丘トンネルの上の方にあるらしいが探しても見当たらず。

Dsc04063 かろうと山古墳への遊歩道

Dsc04055_1 田中の坂 横須賀葉山線のハイランド2丁目の粟田小学校あたりから南に上り、島田バス停の方へ下る。《地図

粟田道の一部。坂近くの「田中家」による名か。

Dsc04066 坂上の地蔵

Dsc04069 下りとなってバス停島田の方へ。

Dsc04072 おしろみずの坂 野比1丁目の野比幼稚園の向い側から南東に上る。《地図

「おしろみず」は近くの家の屋号だったとか。しりこすり坂と粟田道を結ぶ旧道 『坂道風土記 三浦半島』

Dsc04075 坂上から

坂上を行くと谷戸山坂につながる。

Dsc04086 谷戸山坂 野比1丁目、おしろみずの坂上を進み南東に下る。坂下近くに堀越造園、坂下は京浜急行線。《地図

Dsc04089_1 坂下方向

Dsc04092 坂上方向

Dsc04095_1 どんどんびきの坂下近くに立つ武山不動明王像。

Dsc04099_1 どんどんびきの坂(坂上方向) 野比2丁目の大作交差点から尻こすり坂通りを北東方向に上る。《地図

昔は牛車、大八車、リヤカーなどが上り下りに苦労し、本気になって、どんどん車を引かないと、後ずさりしてしまうので坂の名がついたのでは。(古老の話)『坂道風土記 三浦半島』

Dsc04100坂下方向

Dsc04102 坂上近く

坂上で尻こすり坂とつながる。

Dsc04109_1 しりこすり坂 神明町の神明小学校の前あたりから南西に上る国道134号の「尻こすり坂通り」 《地図

尻をこすりつけて下るほどの急坂だった。尻摺坂・尻摩坂・摩臀坂・斯里古須利坂とも書く。『坂道風土記 三浦半島』

Dsc04106_1 「尻こすり坂開鑿記念碑」説明板

Dsc04107_1 開鑿記念碑(左)・交通安全地蔵(右)

明治18年に坂の開鑿を記念して建立。

Dsc04112_1 坂下方向

Dsc04119_1坂下から

|

« 横須賀市の坂-9 | トップページ | 横須賀市の坂-11 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

地獄坂のブログを張り付けさせていただきました

勝手にすいません

ここの坂道を自転車乗りに紹介したく検索していたらビンゴしましたので。

本日自転車にて上ってきました。

投稿: 久翆 | 2011年2月 5日 (土) 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161343/13885957

この記事へのトラックバック一覧です: 横須賀市の坂-10:

» 風水講談:トイレの神様−神様の世界その7 [風水日記−金運・幸運・大開運]
風水と明王の記事を追加いたしました。ご参考になれば幸いです。 [続きを読む]

受信: 2007年2月21日 (水) 19:45

« 横須賀市の坂-9 | トップページ | 横須賀市の坂-11 »