« 取手市(茨城県)の坂-1 | トップページ | 取手市の坂-2 »

2007年3月29日 (木)

あきる野市(東京都)の坂-1

2007年3月29日

武蔵五日市駅南口(JR五日市線)・・・権田(ごんだ)坂(檜原街道)・・・市神様(五日市ひろば)・・・五日市郷土館・・・(檜原街道)・・・玉林寺・・・上町交差点(檜原街道)・・・明神坂・・・小和田橋(秋川)・・・阿伎留(あきる)神社・・・小和田橋・・・滝坂・・・八坂神社・・・秋川街道(八王子五日市線)・・・小林坂・・・権田トンネル・・・檜原街道・・・武蔵五日市駅

 あきる野市は秋川市と五日市町が平成7年に合併して誕生した市です。今日は初夏のような陽気の中、旧五日市町方面の坂を歩きました。

  写真をクリックすると拡大します。

Dsc06604 権田(ごんだ)坂(坂下方向) 武蔵五日市駅南側を南西に上る檜原街道。 《地図

権田とは二流の田の意で、樽沢が秋川に注ぐあたりの低い谷間に僅かの面積で収穫も乏しい権田があった。『五日市町の古道と地名』 
権田へ下る坂なのでこの名で呼ぶようになったのだろう。今はゆるやかな坂だが昔は、嶮しい急坂だった。

Dsc06611_1 権田坂

大正時代の写真『五日市町史』より

Dsc06612_1 昭和50年

Dsc06607_1 市神様(権田坂の途中の「五日市ひろば」内)

かつては五日市の市の中心に祀られていた。

Dsc06606 市神様説明板

Dsc06609_1 阿伎留神社御旅所・古道具屋(権田坂の坂上近くの五日市小交差点近く)

御旅所(おたびしょ)とは、(阿伎留)神社の祭礼の神輿の渡御の際し、本宮を出た神輿を迎えて仮に奉安するところ。

Dsc06610_1 古道具屋の後ろに並ぶのは秦の兵馬俑の人形か?

Dsc06613_1旧市倉家住宅(五日市920)

五日市郷土館の敷地内

Dsc06617_2 「黒八丈」の羽織(郷土館内)

黒色に染められた絹織物で、江戸時代後半から主に秋川・平井川流域、及び多摩川流域の一部で製造され、幕末から昭和初期までは、「五日市」という別名をも称せられて、比較的高級な織物の一つとして全国的に販路を拡大した、あきる野の代表的な伝統産業製品です。『郷土あれこれ 第8号』(平成12年) 黄八丈 」は有名だが、「黒八丈」は知らなかった。

Dsc06627_1 「陶器のむらやま」の土蔵(郷土館の南の檜原街道沿い)

「土蔵へどうぞ」の看板が気に入って中を見せてもらった。

Dsc06629 玉林寺(五日市926)

臨済宗建長寺派の寺。創建は暦応2年(1339)

Dsc06634_1 檜原街道の上町交差点近くから玉林寺の方へ下る坂。正面は今熊山か?

Dsc06635_1 延命地蔵堂(檜原街道の上町交差点の所)

Dsc06637 明神坂 上町交差点から南方向に下る。坂下は秋川の小和田橋。 《地図

坂の東側の阿伎留神社は「松原大明神」とも称され、地元では「松原様」と呼ばれる。

Dsc06639_1 坂上方向

Dsc06640 坂下方向

Dsc06643_1 小和田橋(秋川)から

Dsc06646 阿伎留神社(五日市1081)

「あきる野市」の名前の由来ともなった神社。

Dsc06650滝坂 留原の秋川街道の留原交差点から東に入り、「HOYA」工場の南側を南西から北西に下る。坂下を行くと小和田橋に出る。《地図

南の八坂神社の裏あたりからの流れがこの坂付近では滝のように勢いよく流れるからという。

この坂は明治時代になって開かれた坂で、かつては留原から現在の紫水園あたりを通り、小和田へ出る坂道(間坂)を下りた。『五日市の古道と地名』

Dsc06658 坂上方向

Dsc06661 坂上近くから

Dsc06663 八坂神社(留原320)

留原(ととはら)村の総鎮守

Dsc06665説明板

Dsc06678_1 小林坂 

このあたりの字名で、大庄屋の小林家があった。いつの時代か、当主が女・賭け事にうつつを抜かし夜逃げをしたという。『東京の坂風情』

Dsc06670 小林坂 留原交差点から北から北西に下る秋川街道。坂上近くに小林坂バス停。《地図》 

右が旧道・左が新道(秋川街道)

Dsc06672 小林坂(旧道・坂下方向) 

Dsc06676_1 いったん新道に出る。

Dsc06679 再び右に分岐して下る旧道 (左側が新道)》

Dsc06680新道と合流地点から坂上方向

Dsc06688 秋川橋から

Dsc06689 権田トンネル(武蔵五日市南側の秋川街道)

上が檜原街道

|

« 取手市(茨城県)の坂-1 | トップページ | 取手市の坂-2 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161343/14456069

この記事へのトラックバック一覧です: あきる野市(東京都)の坂-1:

« 取手市(茨城県)の坂-1 | トップページ | 取手市の坂-2 »