« あきる野市の坂-11 | トップページ | 取手市の坂-4 »

2007年5月14日 (月)

あきる野市の坂-12

2007年5月14日

Dsc09101 羽村駅(青梅線)・・・(新奥多摩街道)・寺坂上・・・鎌倉街道・遠江(とおとうみ)坂上・・・奥多摩街道・・・羽村大橋(多摩川)・・・比丘尼坂・・・薬師堂・・・妙見堂・・・江里坂・・・折立(おったて)坂・・・八雲神社・・・慈勝寺・・・大澄(だいちょう)山(192m)・・・草花神社・まき坂・・・花蔵院・・・草花通り・・・とよ(豊)坂・・・永田橋(多摩川)・・・福生駅(青梅線)

 羽村市から羽村大橋を渡り、あきる野市に入り比丘尼坂を下りました。坂上から妙見堂まではけっこう急な石段の上りです。妙見堂から江里坂の途中へ出ようとして道を間違え、立川カントリー倶楽部の方へ行ってしまい江里坂まで行くのに苦労しました。江里坂の坂下を入り、細い折立坂を下りました。この道は多摩川の河川敷に続き、多摩川を渡し舟(折立の渡し)か仮橋で渡り、羽村の遠江坂から秩父へと通じていた鎌倉街道です。

 折立坂の坂上を南に八雲神社から慈勝寺に寄り、山門の前から大澄山へ上りました。10分もかからず山頂で、100mの高さもないと思っていたら標高192mの標識が立っていました。山頂から草花神社までは遊歩道の下りです。神社の社殿は小さく正面に急な石段の男坂が真っ直ぐ伸びていて、これを巻くように女坂のまき坂が下っています。草花神社の西側の花蔵院から草花通りに出て東へ行くと下り(上の写真)となり、左へとよ坂の下りとなって永田橋のそばに出ます。老朽化のため架け替えるという永田橋を渡り、福生市に入りました。

 寺坂・遠江坂は、「羽村市の坂-1」に記載。

  写真をクリックすると拡大します。

Dsc09027 羽村大橋(多摩川)

Dsc09030 比丘尼坂(右) 草花2012あたりから北西に下る。《地図

比丘尼平から下る坂。昔は非常な急坂だったが、昭和8年に現在のように改修された。『秋川市地名考』

昔話「比丘尼平」:鎌倉時代の初め、草花江里谷津の山奥に老尼(円寿院)が住んでいた。老尼は畠山重弘の娘で、下総国の千葉介常胤の夫人、畠山重忠の伯母だった。伯母の行方を探し出した重忠は伯母のために寺を建てた。この寺が慈勝寺で、老尼が初め住んでいたところを比丘尼平という。『秋川昔話』

Dsc09035_1坂下方向

Dsc09032 坂上方向

Dsc09040_1 薬師堂(江里坂下)

Dsc09042 薬師如来(堂内)

Dsc09047_1 妙見堂への石段

Dsc09048 妙見堂

Dsc09039 江里坂(坂上方向) 比丘尼坂の坂上あたりから南から南西に上る都道250号。《地図

以前は細い、雑木林を通る淋しい坂だった。坂を下り折立の渡し(川崎の渡し)を渡り羽村へ出た。『秋川市地名考』

Dsc09055_1 坂下方向

Dsc09056 坂上方向

Dsc09060 四国井戸跡?

かつて折立集落で使われていた井戸か? ヘビが泳いでいる。

Dsc09069_1 折立坂 草花1893から北西に下る。《地図

正面は羽村大橋。

Dsc09065 坂上方向

Dsc09064坂下から多摩川の川岸方向

昔は坂下から折立の渡しで多摩川を渡った鎌倉街道の道筋。今は途中で行き止まり。馬頭観音があるというが見つからず。

Dsc09072 八雲神社(草花1880)

「天王様」と呼ばれている。

Dsc09073_1 慈勝寺(草花1811)

文治4年(1188)畠山重弘の娘で重忠の伯母にあたる円寿院のために創建された臨済宗建長寺派の寺。円寿院は比丘尼坂の尼さん。後ろはタブの木(別名をナンジャモンジャ)

Dsc09076_3モッコク

都の天然記念物

Dsc09074_1 説明板

Dsc09079_1 大澄山(192m)から

Dsc09082 草花神社(草花1787)

Dsc09091_1 説明板

Dsc09081 草花神社男坂上から

Dsc09084_1 まき坂(坂下方向) 草花神社の女坂 《地図

段丘を遠巻きに上るのでこの名にしたのだろう。普通は女坂と呼ぶ。

Dsc09085_1 坂下方向

正面で男坂の石段の途中へ出る。

Dsc09097 花蔵院山門(草花1740)

正徳3年(1713)に造られた。

Dsc09096 説明板

Dsc09095 花蔵院

弘長3年(1263)創立という真言宗豊山派の寺。

Dsc09105 とよ坂上から上る草花通り

Dsc09106 とよ坂(坂下方向) 永田橋の西側から北西に上る草花通り。《地図

明治30年に河岸段丘がけずられて坂が作られた。深い所は3mも掘り下げられ坂が樋(とい)のような恰好になり「とい坂」といわれ、それが訛って「とよ(豊)」になったのだろう。『秋川市地名考』

Dsc09113_1 坂上方向

Dsc09116 永田橋から多摩川

新しい橋に架け替えるための仮橋を設置中。

|

« あきる野市の坂-11 | トップページ | 取手市の坂-4 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161343/15080361

この記事へのトラックバック一覧です: あきる野市の坂-12:

« あきる野市の坂-11 | トップページ | 取手市の坂-4 »