« 島原市・諫早市(長崎県)の坂 | トップページ | 綾瀬市(神奈川県)の坂-1 »

2008年3月12日 (水)

長崎市の坂-11

2008年3月12日

新地バスターミナル→鍛治町・・・恵比寿神社・・・八坂神社・・・円成寺・・・武家屋敷・・・深堀神社・・・貝塚資料館・・・地蔵堂・・・馬場崎経塚・・・菩提寺(十人義士の墓・鍋島家墓地)・・・五官の墓・・・女の坂・・・深堀陣屋跡・・・深堀漁港・・・深堀バス停→新地バスターミナル

 長崎市唯一の城下町、大音寺坂(喧嘩坂)での長崎喧嘩騒動、深堀義士伝ゆかりの深堀を訪ねた。城下町といっても城はなく、武家屋敷あたりに面影が残る。菩提寺から女の坂への道がはっきりしない。墓地脇の石段を農具を持って上って行くお婆さんを手伝いながら聞いてみる。どうやら菩提寺の反対側の道のようだ。反対側に回ったが2本の道がある。もっと詳しく聞けばよかったものを。どっちの道もすぐ住宅街を離れ山道となって上って行く。キリシタン墓地の先の深堀八幡社の鳥居まで上った。地蔵があるというが見当たらなかった。もっと先か違う道だったか。いずれにせよこの道も昔からある峠越えの山道なのだろう。善長谷まで行くには時間に余裕がなく下り返す。深堀陣屋跡から深堀漁港に出て一休み。暑いくらいの晴天でのどかな半日だった。

  参考『深堀城下町探訪
  大音寺坂は「長崎市の坂-2」に記載。

 写真をクリックすると拡大します。

Img_4144 恵比寿神社 《地図

Img_4145 八坂神社

Img_4148亀登山円成寺

ユニークな五色の塀と、寛保3年(1746)鋳造の梵鐘。

Img_4155_2 ここにも恵比寿さん

Img_4153 深堀武家屋敷跡 《地図

深堀鍋島家の始祖は鎌倉時代に承久の乱の恩功により上総国深堀(千葉県大原町)から地頭として下向した深堀(三浦)能忠。

Img_4149 説明板

Img_4156 深堀神社

天保八年(1837)の再建。

Img_4157 説明板

Img_4159 貝塚資料館

Img_4160 箱式石棺

Img_4161 説明板

Img_4162_2 深堀遺跡説明板

Img_4163 地蔵堂

Img_4167 馬場崎経塚

菩提寺六代住職が無病息災、世間安泰を祈念して2、3cmの平石に写経したものを埋め碑を立てた。

Img_4168 金谷山菩提寺

山号の金谷山は三浦氏発生の相模国三浦庄金谷村による。正面は安政7年(1860)に領主や檀家の寄付により再建された内円外方の石門。

Img_4169 説明板

Img_4173 深堀義士の墓

Img_4172 説明板

Img_4178 五官の墓 《地図

Img_4177 説明板

Img_4183 女(おなご・おんな)の坂(坂上方向 菩提寺の裏あたりから大籠町善長谷に通ずる坂。 《地図

この坂で領主の使者が、道端で休んでいた身重の女を斬り捨てた。その後、この坂を通ると、恨めしそうな姿をした女があらわれ通行人に声をかけるようになった。いつしかここを「女の坂」と呼ぶようになった。領主の声がかりで、女を慰霊する地蔵を立てたという。地蔵は見当たらず。もっと先なのか。一本道が違うのか?

Img_4184 坂上方向

坂というより峠越えの山道だ。

Img_4188 深堀八幡社の鳥居

社殿はもっと先なのか。後日、深堀八幡社を調べたが分からず。

Img_4192 深堀陣屋跡 《地図

深堀純心幼稚園の所。

Img_4191 説明板

Img_4193 深堀漁港

|

« 島原市・諫早市(長崎県)の坂 | トップページ | 綾瀬市(神奈川県)の坂-1 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161343/40533476

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎市の坂-11:

« 島原市・諫早市(長崎県)の坂 | トップページ | 綾瀬市(神奈川県)の坂-1 »