« 四国遍路道(香川県-5) | トップページ | 四国遍路道(徳島県-1) »

2008年9月15日 (月)

四国遍路道(香川県-6)

2008年8月29日

Img_1741 海岸寺駅(予讃線)・・・海岸寺(番外霊場)・・・弘田川(海岸寺橋)・(勢与津橋)・・仏母院(番外霊場)・えな塚・・・兼友橋(弘田川)・・・(予讃線)・・・八王寺池・・・虚空蔵寺(番外霊場)・・・海岸寺奥の院(番外霊場)・・・海岸寺駅

 今回の四国遍路道の坂道散歩の最後は、弘法大師誕生と大師の母、玉依御前ゆかりの地を歩く。海岸寺は海岸寺駅そばの県道21号沿いにあり、文字通り裏が海岸で、屏風浦公園、海岸寺海水浴場、ウィドサーフィンのメッカとか。仁王(二王)門の金剛力士像は郷土出身の相撲取りだ。東に弘田川を渡ると玉依御前の屋敷跡の仏母院で、産湯の井戸、えな塚が並ぶ。75番善通寺にも産湯の井戸があった。大師は二人いたのか、それとも一人は影武者ならぬ、影坊主だったとした方が面白いか。

 予讃線を渡り虚空蔵寺へ向う。白方小学校を過ぎて上りとなる。この道は天霧峠、天霧城跡、71番弥谷寺へと続く道だ。八王寺池を過ぎると虚空蔵寺で、雨の中ひっそりしている。同じ道を戻りかけたら自転車遍路が上って来た。自転車では天霧峠、弥谷寺へは無理だろうと思っていたら、しばらくして案の定、猛スピードで下りて来た。
 白方小学校の手前で細い遍路道に入り、上って下ると田んぼの向うに海岸寺奥の院の塔が見えてきた。(上の写真) 遠くから見ると高いので五重塔かと思ったが、二重塔だ。奥の院に着く頃にはあたりが真っ暗になり、冷たい突風が吹き、雷が鳴り始めた。夜のように暗い境内を抜け、山門で雨の弱くなるのを待ったが一向に変わらない。ここから海岸寺駅までは300m足らず、駅まで駆け足だ。5分ほどでうまい具合に高松行きが来た。雨は激しくなる一方で、窓にパチンコ玉が当たるようだ。駅でドアが開くと、雨と一緒にびっしょり濡れた乗客が飛び込んでくる。雨に祟られた6日間ではあったがほぼ予定通り歩けた。82番、83番へは行けなかったが、代わりに今日のコースを回って良しとすべきか。

  【ルート地図

  写真をクリックすると拡大します。

Img_1673 海岸寺二王門(別格20霊場の第18番)

弘法大師誕生の産屋がはじまりで、大師34歳の時の開創という。

Img_1676 二王門説明板

Img_1674 大関琴ケ浜像(右)

内掛けの名人だった。「琴ケ浜」は高知県の27番神峯寺から28番大日寺の間の海岸だが、大関琴ケ浜は香川県観音寺市出身。

Img_1680 本堂

海岸寺奥の院が大師堂

Img_1683 海岸寺橋(弘田川)から天霧山方向

Img_1684 瀬戸内海方向

Img_1690 産湯井戸

Img_1697 仏母院案内図

Img_1700 説明板

Img_1694 えな塚

Img_1691 説明板

Img_1695 弘法大師の母の玉依御前の屋敷跡という。

今は不動明王堂か

Img_1702 仏母院

大師の母、玉依御前の屋敷跡。大師が幼少の頃に泥土で作った仏像(童仏)が祀られているという。境内に白方保育園がある。

Img_1710 兼友橋から予讃線、天霧峠、71番弥谷寺方向

Img_1720 虚空蔵(こくぞう)寺から天霧峠、天霧城、71番弥谷寺への白方遍路道。

Img_1715 天霧城跡説明板

古くは大宝2年(702)の白方軍団が築いた城。

Img_1728 虚空蔵寺(番外霊場)

大師が虚空蔵求聞持法を修行した地。一時は七堂伽藍の栄えた寺であったが、天霧城が作られたのを機に衰退した。

Img_1727 虚空蔵寺本堂(左)・諸仏堂(右)

Img_1734 八王寺池から天霧峠方向

Img_1731

「八王子池」となっているが。このあたりは八王寺で、虚空寺を八王寺と呼ぶようだ。

Img_1738 白方小学校脇を上って下る遍路道。

Img_1740 下りとなる。右は白方小学校。

Img_1743 海岸寺奥の院の二重塔

Img_1750 海岸寺奥の院(番外霊場)

海岸寺の大師堂で、大師の産盥(うぶだらい)を安置していることから「産盥堂」とも呼ばれる。

Img_1753 門前から

激しい雨と突風と雷

|

« 四国遍路道(香川県-5) | トップページ | 四国遍路道(徳島県-1) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161343/42480948

この記事へのトラックバック一覧です: 四国遍路道(香川県-6):

« 四国遍路道(香川県-5) | トップページ | 四国遍路道(徳島県-1) »