« 四国遍路道(高知県-13) | トップページ | 四国遍路道(高知県-15) »

2008年11月15日 (土)

四国遍路道(高知県-14)

2008年10月27日

和加松旅館・・・玉姫の墓・・・四万十市郷土資料館・中村城跡・・・幸徳秋水の墓・・・祇園社(須賀神社)・・・四万十川橋(赤鉄橋)・・・一條神社・・・(土佐くろしお鉄道)・・・太平寺・・・長池神社・・・天御中主神社・・・不破八幡宮・・・四万十川・・・中村駅(土佐くろしお鉄道・JR土讃線) → 高知駅・・・安楽寺(30番奥の院・元30番札所)・・・大川筋武家屋敷資料館・・・豊栄橋(江の口川)・・・大町桂月誕生地・・・高知城・・・坂本龍馬誕生地・・・思案橋・・・龍馬の生まれたまち記念館・・・旧山内家下屋敷・・・高知大神宮・・・武市瑞山殉節地・・・吉田東洋殉難地・・・はりまや橋・・・高知橋・・・高知駅

 土佐の小京都、四万十川と後川に挟まれた中村の町を散策し、高知駅に出て元の30番札所だった安楽寺へ寄り、高知城から玉水町の思安橋(跡)まで足をのばし、はりまや橋で今回の四国遍路道の坂道散歩の打ち止めとした。

  *参考:『四万十タウンマップ』・『高知城周辺史跡マップ

  写真をクリックすると拡大します。

Img_4084 玉姫の墓

土佐一条家第二代房冬の夫人。

Img_4088 四万十市立郷土資料館

Img_4089 後川、石見寺方向

Img_4094 四万十川橋(赤鉄橋)・渡川大橋方向

Img_4106 中村城石垣

中村城は為松山頂にあった4つの城の連立式城郭。

Img_4105 説明板

Img_4116 幸徳秋水の墓

Img_4117 説明板

Img_4124 祇園社

Img_4125 説明板

Img_4127 四万十川橋(赤鉄橋)

Img_4128 四万十川

Img_4133 一條神社

応仁の乱で京から下向した一条氏の中村御所跡に建つ。

Img_4130 説明板

Img_4132咲かずの藤」説明板

Img_4135 御化粧井戸

Img_4134 説明板

Img_4136 今も水を溜めている。

Img_4137 本殿・天満宮(左)

Img_4141 説明板

Img_4142 天神社由来

Img_4139 中村御所説明板

Img_4140 配置図

Img_4145 リュックのベルトにじゃれる子猫

Img_4148 太平寺

Img_4097 説明板

Img_4149 本堂

Img_4153 長池神社

Img_4167 天御中主神命神社

Img_4155 不破八幡宮

Img_4160 説明板

Img_4157 本堂

Img_4159 神木の楠

Img_4164 四万十川原から

確かに水は澄んでいる。

******ここからは高知城下******

Img_4171 安楽寺(30番奥の院・元30番札所) 《地図

平成6年までは善楽寺とこの寺の二つの30番札所が存在し、「遍路迷わせの三十番」と言われてきた。

Img_4169 多宝塔

Img_4175 一言地蔵

Img_4180 薫的神社(洞ケ島神社) (安楽寺の隣り)

土佐の「イゴッソウ」の元締めのような薫的和尚を祀る。四万十市中村にも薫的神社があり、訴訟事、勝負事の神様、試験合格の神様として人気がある。

Img_4182 薫的和尚が自害した牢屋

頑固で激情型の人物だったようだ。

Img_4181説明板

Img_4185 薫的和尚の廟。

Img_4191 大川筋武家屋敷資料館

Img_4187 説明板①

Img_4188 説明板②

Img_4199 高知城

Img_4207 詰門

Img_4208 説明板

Img_4215 天守閣から東方向

正面奥の丘が岡豊城跡

Img_4219武者隠

正面の襖の後ろに畳敷きの小部屋がある。

Img_4223 黒鉄門

Img_4225 城内のこの鐘はもとは一時廃寺となった善楽寺にあったものともいうが。

Img_4238 坂本龍馬誕生地 《地図

Img_4241 思案橋(跡) 玉水町1と2の間 《地図

ここ玉水町にあった遊郭「上の新地」(玉水新地)へ、「行こか、戻ろか」思案した橋。ちなみに「下の新地」は鏡川の河口の埋立地にあったが戦災で廃業した。ここは戦後まで赤線地帯だったという。どこかに高知城へ向う武士たちが、ここでどの道を通って城へ行こうか思案したなんて書いてあったがそうだろうか。長崎の思案橋は『長崎市の坂-2』、金沢のは『金沢市の坂-4』、津山は『出雲街道(津山宿)』に記載。

Img_4240 思案橋

低い橋柱の下に水が流れているから今も現役の橋か。橋の上は道路と一体化しているので橋とは気がつかないだろう。もう一方の橋柱に「大正十五年五月架換」とある。

Img_4251 露店の市

思案橋の手前の上町5の通り。

Img_4253 龍馬の生まれたまち記念館

Img_4259 旧山内家下屋敷長屋跡 《地図

現在は三翠園の敷地の一部になっているようだ。

Img_4254 説明板

Img_4255 内側から

Img_4266 高知大神宮

Img_4267 よさこい稲荷(大神宮境内)

京都河原町の土佐藩主山内邸にあった土佐稲荷を遷し、平成11年に「よさこい稲荷神社」と改称した。昭和40年頃まで縁の下に狐が棲んでいたという。

Img_4277 はりまや橋(播磨屋橋)とお馬と純信の石像。《地図

「日本三大がっかり名所」の一つ。「がっかり橋」か。

|

« 四国遍路道(高知県-13) | トップページ | 四国遍路道(高知県-15) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161343/43120962

この記事へのトラックバック一覧です: 四国遍路道(高知県-14):

« 四国遍路道(高知県-13) | トップページ | 四国遍路道(高知県-15) »