« 日光東往還①(水戸街道追分→山崎宿) | トップページ | 日光東往還③(関宿→境宿) »

2010年1月 8日 (金)

日光東往還②(山崎宿→中里宿)

2010年1月7日

梅郷駅(東武野田線)・・・流山街道(県道17号)・・・下妻街道分岐地点・・・鏡円寺・・・(東武野田線)・・・花井神明神社・・・菅原神社・・・中根十字路(県道46号)・・・宮崎市民の森・中央の杜・野馬土手跡・野田市役所・・・旧道・・・国道16号・・・流山街道・・・西岸寺・・・中里交差点(国道16号)・中里宿・満蔵寺・愛宕神社・・・トステム工場・・旧道・・・・流山街道・・・新宿交差点・・・喜八屋・・・須賀神社・・・関宿支所・旧道・日枝神社・・・流山街道・・・(宝球花(ほうじゅばな)橋)・・・八坂神社・・・柏寺香取神社・・・関宿幼稚園バス停→川間駅(東武野田線)

  【ルート地図

  写真をクリックすると拡大します。

Img_4796 流山街道から分かれ右へ入り東武野田線を渡る。

下妻街道も流山街道を進む。

Img_4797 鏡円寺

山門は線路の方を向く。本尊は延命地蔵尊で、「お地蔵様の寺」というように境内には地蔵が多く並んでいる。

Img_4805 花井神明神社 【ルート地図】の①

Img_4804 由来書

Img_4816 菅原神社

Img_4815 坐像の庚申塔(天明7年(1787))は珍しいか。(神社参道左側)

Img_4820 中根十字路の先の高札場跡あたり

右奥は市民の森、野馬(除け)土手跡

Img_4829 宮崎市民の森・中央の杜(右)

Img_4831 森の中は野馬土手を保護するための散策路がついている。

江戸時代中期までは庄内牧と呼ばれた野馬の放牧場だった。

Img_4842 野馬土手跡(野田市役所前) 【ルート地図】の②

Img_4838 説明板①

Img_4839 説明板②

Img_4841 説明板③

Img_4843 日光東往還説明板

Img_4851 右から国道16号が近づく。

Img_4852 旧道

左に馬頭観音。このあたりに首塚と呼ばれた20mほどの古墳があったというが見当たらず。

Img_4853 新旧の馬頭観音

Img_4857 農家

Img_4862 のどかな道

Img_4865 木々の間を抜ける。

Img_4866水溜りに氷が張っている。千葉県も冷えるのだ。この先で国道16号に出る。

Img_4869 国道16号から離れ、左に流山街道に入る。

Img_4879 西岸寺 【ルート地図】の③

門前に開基の「呑龍上人雷除名号」碑が建っている。

Img_4884 中里交差点(国道16号が上を通る)

中里宿へと入るが。

Img_4886 満蔵寺(中里交差点を渡った左側) 

中里宿には宿場の名残りは何も見当たらず。

Img_4887 愛宕神社 【ルート地図】の④(中須賀神社となっている)

鳥居は野田市で2番目に古いそうだ。

Img_4894 旧道の分岐に2基の庚申塔

Img_4895 庚申塔

左は明和4年で、右側面に「右ハせきやどミち」、左側面に「左のミち」、(関宿、野道)

右は明治20年のもので、右側面に「北はほうしゆ花 せきやど」 (宝珠花)

Img_4899庚申塔の後ろにも小社がある。

Img_4903 庚申塔道標

川間ゴルフ場先の街道沿い

Img_4904 「右せきやど」

Img_4905「左・・・・」?

Img_4913 墓地入口右側の「不許葷酒入堂」の石柱(木間ケ瀬南交差点の先の右側)

ここは禅宗の浄善寺跡らしい。

Img_4910墓地入口左側の庚申塔・子待塔(左から2番目・文化12年)・十九夜塔

子待塔とは、甲子の夜、大黒天を祀り、講中で甲子待の供養行事のために造立した「甲子待塔」のこと

墓地内に「中郷新四国八十八所」?の35番の大師堂もある。

Img_4917 喜八屋(新宿バス停)の所。

Img_4918 須賀神社

Img_4920 空き地に石仏がぽつんと、寂しげに埋まりかけている。

Img_4921 手前のは石畳の名残か?

Img_4926 日枝神社 【ルート地図】の⑤

Img_4927 左の狛犬の台座

「関根名人」とは、東宝珠花生まれの将棋第13世名人、関根金次郎のこと。

Img_4928 神社前の墓地

Img_4931 将棋の駒の関根金次郎の記念碑。墓もある。

Img_4932 江戸川の土手へと向って行く。

Img_4933 江戸川の土手から宝球花(ほうじゅばな)橋

北西の冷たい強風に立ち向かって歩く。

Img_4938 八坂神社

新しく再建されていた。

Img_4941 柏寺香取神社

Img_4943 昔は松並木だっだあたり

若い松が分離帯に植えられている。再び松並木になるのはいつの日か。

Img_4944 二本松の先のバス停「関宿幼稚園」で今日の終点とした。

|

« 日光東往還①(水戸街道追分→山崎宿) | トップページ | 日光東往還③(関宿→境宿) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161343/47228320

この記事へのトラックバック一覧です: 日光東往還②(山崎宿→中里宿):

« 日光東往還①(水戸街道追分→山崎宿) | トップページ | 日光東往還③(関宿→境宿) »