« 日光例幣使街道⑤(富田宿→栃木宿→合戦場宿→金崎宿→楡木宿) | トップページ | 日光東往還②(山崎宿→中里宿) »

2010年1月 7日 (木)

日光東往還①(水戸街道追分→山崎宿)

2010年1月6日

南柏駅(JR常磐線)・・・水戸街道(県道261号)・稲荷神社・・・八坂神社・・・追分・・・常磐線跨線橋・・・旧日光街道入口交差点(国道6号)・・・稲荷神社・柏第2小学校・・・豊四季駅南口交差点(東武野田線)・・・(県道278号)・・・つくばエクスプレス(おおたかの森駅)・・・流山警察署入口交差点・・・西初石ふれあいの森・・・初石駅入口交差点・・・日光街道大橋(常磐自動車道)・・・江戸川台駅・・・浄信寺・慈眼院・・・(流山街道東深井中学校入口交差点)・浅間大神・・・八坂神社・道六神・・・流山街道(県道5号)・・・駒形神社・・・運河駅・・・運河橋・利根運河・・・山崎貝塚・・・湯の郷・十社子安大明神・・・海福寺・・・山崎交差点・下妻街道合流地点・・・山崎宿バス停・常夜灯・・・秋葉社・・・福寿院・木戸跡あたり・・・梅郷駅(東武野田線)

 日光東往還は日光街道の脇往還の一つで、水戸街道の小金宿を経て柏の追分からこの街道に入り、山崎宿、中里宿、関宿、境宿、谷貝宿、仁連宿、諸川宿、武井宿、結城宿、多功宿を通り雀宮宿で日光街道に合流する。正式には関宿通多功道、別名を関宿道、久世街道、結城街道とも呼ばれていた。現在の千葉県柏市→流山市→野田市→関宿町(利根川)→茨城県境町→古河市→結城市→栃木県小山市→下野市→(宇都宮市)へと歩く。

 今日のコースはつくばエクスプレスの開業などで開発が進み、昔の街道風情は味わえない。「歩き初め」の足慣らしとして早めに切り上げた。それにしても水戸街道との追分から初めの宿の山崎宿まで15kmほどもあるのは何故なのだろうか。

  【ルート地図

  *参考:『千葉県歴史の道調査報告書 5』(千葉県教育委員会)

  写真をクリックすると拡大します。

Img_4843 日光東往還説明板

Img_5067 道筋

Img_4641 八坂神社

Img_4640 松並木説明板(八坂神社境内)

Img_4644水戸街道を進む。

昭和50年代までは松並木が残っていたそうだ。

Img_4645 追分

日光東往還は左に曲がり、常磐線を跨線橋で越える。

Img_4648 「旧日光街道入口交差点」

国道6号は左右の道、日光東往還は直進

Img_4654 小祠

Img_4656 大師像?

「五十一番」とあるが、「新四国利根運河霊場」ではないようだ。

Img_4660 稲荷神社

境内に大きな「豊四季開拓百年記念碑」が建っている。

Img_4662 柏第二小学校

このあたりは野馬(除け)土手跡。

Img_4676 つくばエクスプレス

右が「流山おおたかの森駅」、このあたりは開発中の寒々しい風景でなじめない。

Img_4679 旧道に入ると少し昔風の通りになって一安心。

Img_4681 この沼も埋められてしまうのか?

Img_4684 庚申塔

流山警察署入口交差点から街道から右に入った所。

Img_4682 旧家も所々に残っている。

Img_4689 西初石ふれあいの森

森というにはちょっとおこがましいが。

Img_4693 初石駅そばの旧家

Img_4696 日光街道大橋 【ルート地図】の①

下を常磐自動車道が通る。

Img_4699 右を東武野田線が通る。

Img_4703 江戸川台駅への並木の歩道

Img_4706 右に小祠

「新四国利根運河霊場」の69番。

Img_4709 緩やかにカーブしていて旧道っぽい感じ。

Img_4711 浄信寺

Img_4712 説明板

Img_4718 慈眼院

Img_4719 説明板

Img_4723 右下の小祠は「利根運河八十八ヵ所」の62番と74番(慈眼院境内)

Img_4725 小祠

新四国利根運河霊場の31番

Img_4727 大師像

Img_4728 流山街道を横切って直進

Img_4729 浅間大神(右の石塔)・小祠は新四国利根運河霊場の52番)

Img_4733 道六神・成田山不動塔・御嶽山・馬頭観音など 【ルート地図】の②

Img_4737 成田山不動塔(文政11年)は側面が道標になっている。

右側面に「我孫子 花乃井大青田 深いみち」、左側面に「今上みち」

Img_4734 旧日光街道説明板

道六神と成田山と刻まれた道標は別物で、この説明文はおかしい。

Img_4738 道六神(左)・馬頭観音

道六神は道祖神で、道陸神とも表す。

Img_4748 駒形神社

源義家が奥州征討の際に駒をつないだというクスノ木の切り株は今はないようだ。

Img_4749 馬頭観音(元文4年(1739)の銘)

運河駅の手前の左側

Img_4757利根運河から運河橋、東武野田線 【ルート地図】の③

明治時代に開削された利根川と江戸川を結ぶ運河。

Img_4758 説明板①

Img_4759 説明板②

Img_4761 六十六部供養塔など石仏群

Img_4766山崎貝塚(国指定遺跡) 【ルート地図】の④

Img_4767 説明板

Img_4774 十社子安大明神(「湯の郷」の前)

十社とは?

Img_4775 昔風の商店

Img_4776 旧家

農家か

Img_4777 海福寺

Img_4779 境内に七福神が揃っている。

Img_4782 旧家

山崎交差点で下妻街道が合流する。

Img_4783 山崎宿バス停 【ルート地図】の⑤

少し先に常夜灯は昭和の初めまでは街道の中央に立っていたという。

Img_4785 秋葉社

Img_4792 福寿院門前あたりが高札場跡。

Img_4793 山崎宿の家並み

宿場の面影はない。

Img_4794 小さな野田市の「まめバス」

|

« 日光例幣使街道⑤(富田宿→栃木宿→合戦場宿→金崎宿→楡木宿) | トップページ | 日光東往還②(山崎宿→中里宿) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161343/47251715

この記事へのトラックバック一覧です: 日光東往還①(水戸街道追分→山崎宿):

« 日光例幣使街道⑤(富田宿→栃木宿→合戦場宿→金崎宿→楡木宿) | トップページ | 日光東往還②(山崎宿→中里宿) »