« 唐津街道②(二島駅→芦屋宿→海老津駅) | トップページ | 唐津街道④(赤間駅→畦町宿→青柳宿→箱崎駅) »

2011年8月 3日 (水)

唐津街道③(海老津駅→赤間宿→赤間駅)

2011年7月19日

海老津駅(JR鹿児島線)・・・県道287号・・旧道・・・報恩母の家・・県道287号・・・赤鳥居・・・(鹿児島本線)・(岡垣バイパス)・・・国道3号・・(宗像市)・城山峠・・・県道69号・・・赤間交番前交差点・舞鶴歩道橋(鹿児島本線)・・赤間宿構口跡・・赤間坂・・(辻井戸跡)・・須賀神社・・法然寺・・五卿西遷之碑・・御茶屋跡(本陣跡)・・辻井戸跡・・今井神社・・西構口跡(赤間構口交差点)・・辻田橋(釣川)・・・お政墓・・・佐屋峠・・・自由ケ丘2丁目交差点・・・赤間駅(鹿児島本線)

  【ル-ト地図】(9.6km)

 台風の影響で風が強い。唐津街道は赤間宿から先は香椎駅までJR線と離れて進む。かなり距離があり風雨も心配なので今日は早めに切り上げ、赤間駅から博多に出て町をぶらついた。

  写真をクリックすると拡大します。

Img_0378 赤鳥居(敷島稲荷大明神)を右に見ながら直進する。【ル-ト地図】の①

Img_0380

城山トンネルの上を越えて行く。

Img_0381 右のトンネルを抜けると城山峠だが、城山は峠の西方にあるが。【ル-ト地図】の②

Img_0391 赤間宿東構口跡(教育大前駅の所)

この赤間坂を下って宿内へ。【ル-ト地図】の③

Img_0410 赤間宿説明板

Img_0412 赤間宿絵図①

右下から木屋瀬宿で長崎街道から分かれたもう一本の唐津街道がここで合流する。

Img_0413

Img_0401 須賀神社

左に阿政碑が立つ。貞節を守り自殺した女性を誉めそやかす、男尊女卑の表れか。

Img_0399 阿政碑説明板

Img_0405 法然寺

Img_0407 五卿西遷之碑

五卿とは「七卿落ち」の中の5人。

この先の城山中学校が赤間宿の御茶屋(本陣)跡でそこに五卿が滞在した。【ル-ト地図】の④

Img_0409 説明板

Img_0418 赤間宿の家並み

Img_0420出光佐三翁生家

出光興産の創業者

Img_0424枡屋

看板に「菓子・アイスクリーム問屋」とある。

Img_0428 勝屋酒造(寛政2年(1790)創業)

Img_0426 酒の銘柄に「赤間宿」がある。

Img_0429 辻井戸(右)

Img_0430 説明板

Img_0432 旧家(辻井戸の前)

橋口屋か?

Img_0433 旧家と今井神社(奥の鳥居の所)

Img_0437 西構口跡(構口交差点) 【ル-ト地図】の⑤

Img_0436 説明板

Img_0440 辻田橋の道標 《地図

右は「此方畦町道」・「此方鞍手郡山口道」とある。左は寛政3年(1791)の建立。このあたりは昭和25年頃までは映画館などが並ぶ歓楽街だったそうだ。

Img_0450 佐屋峠へ上って行く。振り返ると宗像四塚の一つの城山(369m)の眺めが好い。

Img_0451右に「節婦お政墓道」の石柱と説明板が立っている。樹木の中を上って行くと「烈女政碑」がある。

Img_0452 節婦政伝

Img_0454 「烈女政碑」

正面、側面、裏面にもぎっしりと碑文が書かれている。

ゆるやかに佐屋峠へ上って下って行く。昔は狐、狸、猪の出る原野だったというが、今は桜美台、自由ヶ丘の住宅街に一変した。

Img_0459 自由ケ丘2丁目交差点を右折して赤間駅に向かった。

|

« 唐津街道②(二島駅→芦屋宿→海老津駅) | トップページ | 唐津街道④(赤間駅→畦町宿→青柳宿→箱崎駅) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161343/52378136

この記事へのトラックバック一覧です: 唐津街道③(海老津駅→赤間宿→赤間駅):

« 唐津街道②(二島駅→芦屋宿→海老津駅) | トップページ | 唐津街道④(赤間駅→畦町宿→青柳宿→箱崎駅) »