« 上尾市の坂② | トップページ | 東京坂道散歩(中野区・杉並区・世田谷区・渋谷区) »

2012年7月27日 (金)

東京坂道散歩(北区・豊島区・新宿区)

2012年7月21日

田端駅(JR山手線)・・・江戸坂・田端高台通り・・・(山手線)・・・庄内坂・・円勝寺・・・駒込駅(山手線)→池袋駅・・・祥雲寺・祥雲寺坂・・・池袋駅(山手線)→目白駅・・西坂(学習院椿の坂)・・・銀鈴の坂・・豊坂・豊坂稲荷神社・・・目白駅(山手線)→高田馬場駅(西武新宿線)→中井駅・・・二の坂(蘭塔坂)坂下~八の坂下・・・ごりょう(御霊)坂・・中井御霊神社・・・バッケの坂・・・山手通り・・一の坂・・・振り子坂・・山手坂・・・中井駅(西武新宿線)→高田馬場駅・・・源兵衛子育地蔵尊・地蔵坂・・地蔵横丁・・・諏訪通り・・・穴八幡宮・・八幡坂下・・夏目坂・・・若松町交差点・団子坂上・大久保通り・・・寶録稲荷神社・・・幸国寺・・・市谷柳町交差点・焼餅坂下・外苑東通り・・銀杏坂下・・・薬王寺坂・・長昌寺・・浄栄寺・・児玉坂・・・牛込柳町駅(都営大江戸線)

 梅雨は明けたが雨模様の涼しい日、久しぶりに東京の坂を歩く。

 *太字が新しい坂

  写真をクリックすると拡大します。

Img_0328 江戸坂を田端高台通りに上る。 《地図

左は田端文士村記念館

Img_0340 庄内坂 《地図》 北東に上る坂。

右の駒込学生会館(やまがた育英会)は、もとは「荘内館」という庄内出身の学生寮だった。

Img_0341 稲荷社の前に坂標(坂上近く)

今年の1月にやまがた育英会の立てた御影石の立派な新品。

Img_0344 坂上方向

右下はJR山手線

Img_0345 円勝寺(坂下)

石州流茶道の流れをくむ伊佐家代々の墓がある。

駒込駅から山手線で池袋駅に出る。

Img_0348 祥雲寺坂(坂上) 《地図

右が祥雲寺で、「首斬り浅右衛門之碑」があるようだ。説明板には墓とある。

Img_0349 説明板

Img_0351 坂下方向

池袋駅に戻り山手線で目白駅に。

Img_0355 西坂(学習院椿の坂) 《地図

山手線と学習院大学の間を南西に下る坂。

Img_0363 西坂門(学習院大学)

門を入った右方に、赤穂浪士の堀部安兵衛が「高田馬場の決闘」で仇を討った血刀をこの池で洗ったという「血洗いの池」があるが、大正時代の学習院高等科生徒による創作で史実ではない。
 元は湧水の用水池で、江戸時代には灌漑用の水門・水路があったそうだ。

Img_0359 学習院椿の坂とも呼ぶ。「学習院」は余計と思うが。

Img_0360 坂下近く

Img_0361 坂上方向

Img_0365 銀鈴の坂 《地図》 「く」の字に目白駅前交番へ上る階段坂。

坂名の由来は?

Img_0366 坂上方向

雨が本降りになってきた。

Img_0369 豊坂 《地図》 銀鈴の坂下から南西に豊坂稲荷神社に上る坂。

Img_0370 坂上近くに市来嶋神社の小祠と豊坂稲荷神社

Img_0372豊坂稲荷神社

Img_0374 坂下方向

目白駅(山手線)→高田馬場駅(西武新宿線)→中井駅

二の坂(蘭塔坂)下から西へ、八の坂下へと進む。『新宿区の坂⑦

Img_0379 ごりょう(御霊)坂 《地図》  東から北に上る坂。

坂の途中の右上に中井御霊神社がある。

Img_0380 坂上方向

坂上突当りは目白大学で、左にバッケの坂の下りとなる。

Img_0386 坂下方向

Img_0383中井御霊神社

Img_0390 バッケの坂 《地図》 東方向に上る坂。

この地域の斜面は古くからバッケと呼ばれており、この坂は坂下のバッケが原への近道であったため、バッケの坂と呼ばれていた。「バッケ」は「ハケ」で崖のこと。

Img_0395 坂上方向

Img_0394 坂下から

八の坂下から二の坂下へ戻り、一の坂下へと進む。

Img_0412 山手坂(左)・振り子坂(右)

Img_0429 山手坂 《地図

山手通りから南西に上る坂。坂下は振り子坂と同じ所。

Img_0431 山手坂(坂下方向) 

Img_0410 振り子坂 《地図

山手通りから北西に上る坂。坂名の由来は?

Img_0414 坂上方向

Img_0416 旧家

Img_0417 坂下方向

中井駅から高田馬場駅に戻り、早稲田通りを東へ進む。

Img_0432 子育地蔵の西早稲田商店会。「地蔵で音楽」とある。

Img_0433 地蔵坂の坂下・源兵衛子育地蔵尊 《地図

南西方向に上る坂。

Img_0434 源兵衛子育地蔵(享保11年(1726))

元禄の末頃、小泉源兵衛がこの地に住みつき、周辺は源兵衛村と呼ばれるようになった。源兵衛の功績を記念し、この地蔵が建立され安置された。

Img_0437 坂下方向

Img_0439 地蔵横丁を諏訪通りに向かう。 《地図》

諏訪通りに出て、穴八幡宮に寄り、夏目坂を上り、若松町交差点で大久保通りに入る。

Img_0453 旧道、裏道っぽい左の坂を下る。 《地図

Img_0459 幸国寺山門

右側に番所が併設されている。

Img_0457 説明板

Img_0460 車も通らない静かな坂だ。

坂下で市谷柳町交差点に出て、外苑東通りに入る。

Img_0461 薬王寺坂 《地図》 西に上る坂。

江戸時代、坂下の現在の外苑東通り沿いに薬王寺があった。寺はなくなったが市谷薬王寺町にその名が残る。

Img_0464 浄栄寺山門

Img_0463 説明板

Img_0466 坂下方向

左は長昌寺

Img_0468 児玉坂 《地図》 西に上る坂。

この付近に日露戦争で活躍した陸軍大将、児玉源太郎の邸宅があった。

Img_0469 坂上方向

Img_0471 坂下方向

牛込柳町駅から帰途についた。

|

« 上尾市の坂② | トップページ | 東京坂道散歩(中野区・杉並区・世田谷区・渋谷区) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161343/55333519

この記事へのトラックバック一覧です: 東京坂道散歩(北区・豊島区・新宿区):

« 上尾市の坂② | トップページ | 東京坂道散歩(中野区・杉並区・世田谷区・渋谷区) »