« 川越・児玉往還② | トップページ | 川越・児玉往還④ »

2012年10月 7日 (日)

川越・児玉往還③

2012年9月26日

武蔵嵐山駅(東武東上線)・・・嵐山三叉路・・東昌寺・・県道296号・・・東上線踏切・・・旧道・・・県道296号・・・志賀の菩薩堂・志賀堂沼・・・(杉山城跡)・・・雨降山石灯籠・・・(小川町)・・・庚申塔・・・(県道11号)・・・普光寺入口・・・旧道・・はりつけ場跡・・・県道296号・・・大黒天塔・・・高橋(新川)・・・奈良梨交差点・・・八和田神社・・・旧道・・・萬福寺・普賢寺・・・馬頭観音・庚申塔・・・県道296号・後谷津川・・・庚申塔・・・高札場跡・・・四津山神社・四津山城跡入口・・・金塚橋(市野川)・・・(寄居町)・一里塚跡・庚申塔・・・今市地蔵堂・・・高蔵寺・・・薬師堂・鎌倉街道(上の道)分岐地点・・・庚申塔・・・旧道・・・男衾小・中学校・・・県道296号・・・吉野川橋(新吉野川)・・・出雲乃伊波比神社・・・小被神社・・・男衾駅(東武東上線)

  【ル-ト地図

 嵐山町→小川町→寄居町へと進んだ。

  写真をクリックすると拡大します。

Img_2837 菅谷宿の旧家 《地図

根岸医院

 

Img_2845 東昌寺

比企西国三十三観音の26番

 

Img_2851 志賀の菩薩堂(観音堂) 

比企西国三十三観音の28番で、本尊は正観世音菩薩。

 

Img_2856 飽海地蔵?(菩薩堂境内)

左下に「左 鬼鎮道」で、ここへ移設されたものだろう。

 

Img_2860 志賀宿の家並み

継ぎ場だった面影はない。

 

Img_2863杉山城跡 《地図

 

Img_2865 雨降山石灯籠

 

嵐山町から小川町に入る。

Img_2868 庚申塔2基(万延元年(1860))・元文5年(1740))

ここに「川越道」・「児玉道」の道標があるというが見当たらず。
このあたりは中爪の「宿」というそうだ。

 

Img_2880 普光寺入口(右に標石)

絹本着色徳川家康画像」を安置するために建てられた寺。

 

Img_2881 右に旧道入る。

 

Img_2884 はりつけ場跡 【ル-ト地図】の10

刑場跡という。

 

Img_2887 コスモス咲けどこの暑さはまだ続くようだ。

 

Img_2888 大黒天(左・嘉永7年(1854))

ここは下横田地区

 

Img_2896 庚申塔(享保6年(1721))

 

Img_2899 奈良梨(ならなし)交差点

 

Img_2903 八和田神社

 

Img_2905_2 逆さ杉

 

Img_2904 説明板

 

Img_2909 奈良梨の宿の旧道(左)に入る。 《地図

中世には鎌倉街道の重要な拠点の一つで、戦国期には伝馬宿として栄えていた。

 

Img_2910 萬福寺(右)・普賢寺(正面)

 

Img_2916 切通しの石垣の道。

 

Img_2921 馬頭観音(寛政5年(1793))・庚申塔(元文5年(1740))

 

この先で県道に出て、後谷津川を渡る。

Img_2924 秩父の山並み

 

Img_2926 庚申塔2基(左上)

能増地区に入る。この先に高札場があったようだ。

 

Img_2935 四津山神社・四津山(高見)城跡入口

 

Img_2940 四津山(高見)城跡方向

 

Img_2941 一里塚跡(右) 

小川町と寄居町との境。塚跡の木の下に庚申塔が2基立つ。

 

Img_2957 今市地蔵堂 【ル-ト地図】の11

今市宿の東端の県道が交差する三角地点で、古くから重要な場所だった。

 

Img_2950 地蔵

昔、鎌倉へ六体の地蔵像を運ぶ途中、この地でこの一体が動かなくなってしまい、仕方がなくここに安置したとも伝え、「一帯地蔵」ともいう。

 

Img_2949 説明板

 

Img_2961 今市の宿通り

昔は偲べずか。左は武蔵野国十三仏霊場の11番の高蔵寺(こうぞうじ)

 

Img_2964 旧家

 

薬師堂の所で武蔵嵐山駅の手前で合流してきた鎌倉街道(上の道)と分かれる。【ル-ト地図】の12

Img_2967 庚申塔など

ここが今市宿の西端あたりか。

 

Img_2969 右に旧道入る。 《地図

 

Img_2973 男衾小・中学校の裏手を通る道で、「なが(長)山道」と呼ばれる。

「男衾」(おぶすま)の地名は古く、正倉院に伝わる白布(麻布)の墨書銘に『武蔵国男衾郡狩倉郷笠原里飛鳥部虫麻呂調布一端、天平六年十一月』とあるそうだ。

 

県道に出て新吉野川を渡り、赤浜の宿へと進む。

Img_2977 出雲乃伊波比神社 《地図

 

Img_2981 小被(おぶすま)神社へ樹木の間の道を行く。

 

Img_2986 小被神社 【ル-ト地図】の13

 

Img_2985 由緒

 

Img_2980 赤浜の宿の家並み

この先の交差点を左折し、男衾駅に向かった。

|

« 川越・児玉往還② | トップページ | 川越・児玉往還④ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川越・児玉往還③:

« 川越・児玉往還② | トップページ | 川越・児玉往還④ »