« 下妻街道②(吉川駅→小山の渡し跡) | トップページ | 下妻街道④(中妻駅→下妻駅) »

2014年6月20日 (金)

下妻街道③(小山の渡し跡→中妻駅)

2014年6月13日

愛宕駅(東武野田線) バス(茨城急行)→芽吹橋北詰・・・小山の渡し跡あたり(坂東市側)・・・県道142号・・・馬頭観音・・・小山庚申塚板碑・・・香取神社(小山)・・・地蔵院・・・中川村道路元標・・・庚申塔・馬頭観音・・・来迎寺・・・香取神社(長谷)・・・長谷寺・・・仲町十字路・国道354号・・・松並木跡・・・香取神社・・・茶顛中山元成翁製茶紀功碑・・・西念寺・・・江川橋(江川)・・馬洗橋(飯沼川)・・旧道・・・国道354号・・・八坂神社・・・加波山大神塔・・・御嶽山大神塔・・・旧道・・・国道354号・・・豊神橋(東仁連川)・(常総市)・・馬頭バス停・馬頭観音・・・豊水橋(鬼怒川)・・・大楽寺・・八幡神社・・諏訪町交差点・・・明橋(新八間堀川)・・御城橋・御城公園・・・妻戸橋(千代田堀川)・・・馬頭観音・・・霊仙寺・・・中妻駅(関東鉄道常総線)

  【ル-ト地図】(3日目出発地点から69.6km地点まで。小山の渡し跡付近に橋はなく南の芽吹橋で迂回している)

  写真をクリックすると拡大します。

Img_1803小山の渡し跡あたり 《地図

海から107km地点あたりの利根川。

小山の集落の間を通り、コンビニの所で県道142号に出る。

Img_1812馬頭観音(明和4年(1767))

「小山下村七十七人」と刻む。

Img_1815小山庚申塚板碑(右) (小山中バス停手前右側)

標柱のみで何の説明もなく調べても分からず。左は庚申塔(天保6年(1835))

Img_1825中川村道路元標(左) 《地図

Img_1835ねぎ畑の向うは来迎寺 《地図

Img_1839香取神社(長谷)

Img_1847長谷観音堂

根元まで葉がびっしりとついている大イチョウ。

Img_1843説明板

仲町十字路でUターンするように進み、国道354号に入る。

Img_1851松並木跡 《地図

残る松も幹は細く樹皮は白っ茶けている。いずれ枯れてしまい、バス停「辺田並木」にその名を残すのみとなるだろう。

Img_1858茶顛中山元成翁製茶紀功碑

「ちゃてん」か「さてん」?、茶店(さてん)というから後者か?
猿島茶」は知らなかった。

Img_1859説明板

Img_1867西念寺 《地図

いちょうの垣根は珍しいか。

Img_1862説明板

Img_1872馬洗橋から飯沼川

左の旧道のような道に入った。

Img_1875国道歩きよりはずっといい気分の道だ。《地図

Img_1880神田山(かだやま)八坂神社

Img_1885加波山大神

右前は上部が欠けた石造物の残欠か?

Img_1888小矢バス停で左に入った。《地図

Img_1912筑波山の眺めがいい。

Img_1916馬頭観音(馬頭バス停の所) 《地図

3面が道標になっているようだが、何て刻まれているか読めず。

Img_1919_3背面

「いいぬま」(飯沼)か?

Img_1923鬼怒川・筑波山(豊水橋から)

豊水橋周辺は水海道の繁栄を支えた水海道河岸の跡。雨が続いて川幅は広く流れも急だ。

諏訪町交差点で左折し北上する。

Img_1937新八間堀川・御城(みじょう)橋

右が御城公園

Img_1940御城公園 《地図

水海道城跡というが説明板などは見当たらなかった。御城橋からの入口付近に「茨城百景 水海道近郊名所巡り碑」・「大洪水記録碑」が立つが。

Img_1943青柳製麺

Img_1955中妻駅(関東鉄道常総線)

1輛でも座れた。

|

« 下妻街道②(吉川駅→小山の渡し跡) | トップページ | 下妻街道④(中妻駅→下妻駅) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161343/59845563

この記事へのトラックバック一覧です: 下妻街道③(小山の渡し跡→中妻駅):

« 下妻街道②(吉川駅→小山の渡し跡) | トップページ | 下妻街道④(中妻駅→下妻駅) »