« 下妻街道④(中妻駅→下妻駅) | トップページ | 東京散歩(江戸川区①) »

2014年7月 8日 (火)

下妻街道⑤(下妻駅→下館駅)

2014年7月2日

下妻駅(関東鉄道常総線)・・・枡形①・・・下妻不動尊・・枡形②・・林翁寺・・・下妻神社・・・上宿踏切・・・下妻警察所南交差点・県道357号・多宝院・・・宝橋(糸繰川)・・・大宝八幡宮・大宝城跡・・・大井口用水・・・県道357号・・・(騰波ノ江駅)・・・(筑西市)・・・梶内観音・・・飯田軍蔵の墓所標識・・・(県道54号)・・・野殿橋(大谷川)・・・(常総バイパス)・・・下妻街道踏切(関東鉄道常総線・JR水戸線・真岡鐵道線)・・・下館駅(関東鉄道常総線)

  【ル-ト地図】(5日目出発地点から108.5km地点まで)

  写真をクリックすると拡大します。

Img_2168枡形②を曲がって行く。《地図

Img_2172大ケヤキ(下妻神社) 《地図

樹齢500年以上で樹高約20m。根元は空洞化が進んでいる。神社の創立年代は不詳だが、正徳年間(1711~15)に下妻藩主の井上遠江守正長が社殿を再建したという。

上宿踏切を渡り、下妻警察所南交差点で県道357号に出る。

Img_2180宝橋(糸繰川)から筑波山

Img_2182この標識で県道を離れ大宝八幡宮へ向かう。

Img_2185大宝城跡土塁跡 《地図

Img_2190説明板

Img_2192大宝八幡宮神門

Img_2189説明板

Img_2198あじさい祭り

NHKTVのニュースでも紹介されたが、それほどのものでもなかった。
奥に大宝城跡の搦め手の土塁跡が残っている。

Img_2208大宝駅

むろん無人駅

県道に戻って進むが見所はなく、ひたすら北上する。

Img_2209騰波ノ江駅

「関東の駅百選」認定駅だそうだが、大宝駅の方が気に入った。
騰波ノ江(とばのえ)の由来は、古くこの地に騰波の江(鳥羽の淡海)があったことによる。筑波島(村)はこの湖沼中の島だったそうだ。

Img_2212筑西市に入った。

Img_2220梶内観音(福蔵院) 《地図

Img_2219由来

Img_2222旧家

Img_2223飯田軍蔵の墳墓」標識

尊王攘夷派の志士。墳墓とは大げさな、墓所でいいだろうに。

野殿橋(大谷川)を渡り、常総バイパスを横切って行く。見所はなく、ただただ蒸し暑いだけ。

Img_2236下妻街道踏切 《地図

ここで右折すれば下館駅だ。

Img_2238派手な車輛で広告収入も「バッチリ」か。

|

« 下妻街道④(中妻駅→下妻駅) | トップページ | 東京散歩(江戸川区①) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161343/59916369

この記事へのトラックバック一覧です: 下妻街道⑤(下妻駅→下館駅):

« 下妻街道④(中妻駅→下妻駅) | トップページ | 東京散歩(江戸川区①) »