« 見沼代用水を歩く③(上町バス停→蓮田駅) | トップページ | 見沼代用水を歩く⑤(西縁② 土呂駅→与野駅) »

2015年5月14日 (木)

見沼代用水を歩く④(蓮田駅→瓦葺分水工・西縁①→土呂駅)

2015年3月14日

蓮田駅(JR宇都宮線)・・・御前橋(見沼代用水)・・小厩橋(綾瀬川)・・・(弥佐渕橋・見沼代用水)・・・(稲荷(とうか)橋)・・・(前橋)・・・瓦葺調節堰・・瓦葺伏越(掛渡井跡・水路橋跡)・・立合橋(綾瀬川)・・瓦葺分水工(見沼代用水東縁・西縁分岐地点)・・・西縁・・(宿橋)・・・(荒神上橋)・・・(東大宮バイパス)・・・(溜橋)・・・(森田前橋)・・・(新田橋)・・・(宇佐美橋)・・・(高台橋)・東大宮親水公園・・・(築後橋)・・・(砂調節堰)・跨線橋(芝川・JR東大宮操車場)・・・(上坂口橋)・・・(馬橋)・・・(本郷橋)・・・(九平橋)・・・神明北公園・・・(宇都宮線跨線橋)・・・(神明橋)・・見沼公園・神明社・・・(筆吉橋)・・・市民の森(見沼グリーンセンター)・川島橋・・・土呂駅(宇都宮線)

 瓦葺伏越から東縁と西縁が分岐する瓦葺分水工へと進んだが、途中から気分が悪くなり、目まいがしてふらつき出した。見沼公園のベンチに寝て様子を見たが一向に良くならず、市民の森そばの川島橋から土呂駅に向かった。

  【ル-ト地図】(蓮田駅(37.1km)→土呂駅(46.9km)) 

  写真をクリックすると拡大します。

Img_2061御前(おまえ)橋から下流方向 《地図

すぐ西側の伊奈町との境を綾瀬川が流れている。

Img_2511綾瀬川(小厩橋から下流方向)

この先の瓦葺伏越(かわらぶきふせこし)で、見沼代用水は綾瀬川の下をくぐって西側に出る。そしてすぐ先の瓦葺分水工で東縁と西縁に分かれて行く。

Img_2070瓦葺調節堰 《地図

Img_2076立合橋から綾瀬川上流方向 《地図

ここが瓦葺伏越で右から左へ見沼代用水が綾瀬川の下をくぐっている。見沼代用水の開削(享保13年(1728))当初は、綾瀬川の上を越えた木製の掛渡井→レンガ造りの水路橋(明治42年)から、昭和35年に下をくぐる伏せ越しになった。左はレンガの水路橋の名残りで、この上に鉄製の樋(水路)を置いたそうだ。

Img_2506掛渡井説明板

Img_2081対岸(伏越地点)から瓦葺調節堰

Img_2080東縁(左)・西縁(右)分岐地点 《地図

Img_2083東縁は高橋をくぐって行く。

まずは手前の西縁を歩く。

東大宮バイパスをくぐって行く。

Img_2114高台橋手前あたり(上流方向)

この下流(手前)で暗渠となって高台橋から東大宮親水公園となる。

Img_2120東大宮親水公園内を進む。

築後橋から流れが復活する。

Img_2124築後橋から下流方向

芝川とJR東大宮操車場を越えて行く。

Img_2127跨線橋下を流れる見沼代用水西縁と砂調節堰

Img_2128見沼代用水の下を伏越して流れる芝川(下流方向) 《地図

Img_2134跨線橋で越えた所から西縁の上流方向

Img_2149神明北公園の北側でJR線路に突き当たり行止りだ。《地図

Img_2154左に迂回したが踏切はなく、右に線路沿いを進み跨線橋で越えた。《地図

Img_2156長屋門

西縁に戻る途中

Img_2161神明橋から下流方向 《地図

Img_2163神明社

Img_2164由緒

|

« 見沼代用水を歩く③(上町バス停→蓮田駅) | トップページ | 見沼代用水を歩く⑤(西縁② 土呂駅→与野駅) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161343/61587455

この記事へのトラックバック一覧です: 見沼代用水を歩く④(蓮田駅→瓦葺分水工・西縁①→土呂駅):

« 見沼代用水を歩く③(上町バス停→蓮田駅) | トップページ | 見沼代用水を歩く⑤(西縁② 土呂駅→与野駅) »