« 芝川を歩く①(桶川駅→吉野原駅) | トップページ | 芝川を歩く③(山中橋バス停→東浦和駅) »

2015年6月10日 (水)

芝川を歩く②(吉野原駅→山中橋バス停)

2015年5月23日

吉野原駅(ニューシャトル)・・東大宮バイパス・・野原橋(芝川)・・分水路・・・船橋(芝回)・・・平橋(中島都市下水路)・・・芝川合流地点・・・跨線橋(東大宮操車場)・見沼代用水西縁伏越地点・・・築後橋(見沼代用水西縁)・・・砂調節堰(西縁)・西縁分水路・・・栄東中学・高校・・砂大橋(芝川)・・分水橋(分水路)・・・末広踏切(JR東北本線)・・・砂橋(芝川)・・・見沼橋・・・神明下橋・・・鷲山橋・・・東武野田線ガード・・・調節池・・・石橋・・・新橋・芝川改修記念碑・・・稲荷岸橋・・・松山橋・・中川分水通り・・・見沼弁財天(宗像神社)・・・中川橋・・・片柳橋・・・(首都高埼玉新都心線)・・・山口橋・・・水門・・・三崎公園・・・大道西橋・・・新大道橋・・・大道橋・・・山中橋(見沼代用水西縁)・・・山中橋バス停→北浦和駅(JR京浜東北線)

  【ル-ト地図】(吉野原駅(11.2km)→山中橋バス停(23.0km)

  写真をクリックすると拡大します。

Img_7269野原橋から下流方向 《地図

川沿いは歩けず、手前の分水路沿いを進む。

Img_7268分水路には水は流れていない。

Img_7274船橋から左岸が通れそうだが。

Img_7276草深くなって引き返し、分水路に戻る。

Img_7278分水路も埋め立てられている。《地図

それとも暗渠となって、この先の中島都市下水路に通じているのか?

Img_7279平橋(中島都市下水路) 《地図

Img_7282上流方向

下水が地表を堂々と流れている。産業道路の手前から暗渠になるようだ。

Img_7283下流の芝川方向

右岸を行く。

Img_7285芝川合流地点 《地図

芝川に下水が流れ込むのだ。芝川は東大宮操車場の線路をくぐって流れて行く。

Img_7290合流地点(上流方向)

芝川(右)に左から中島都市下水路が流れ込む。右上に東大宮操車場の電車が見える。

Img_7292跨線橋に向かう

ここにも排水路?がある。

Img_7294芝川(跨線橋上から上流方向)

操車場の線路をくぐって流れて来ている。跨線橋の下で見沼代用水西縁と交差し、下をくぐって(伏越)行く。

Img_7296西縁を伏越して南流する芝川 《地図

下は西縁の砂調節堰の建物

Img_7301見沼代用水西縁(築後橋から)下流方向 《地図

正面奥は砂調節堰

Img_7306西縁の分水路沿いを行く。《地図

芝川沿いは通れないようだった。

Img_7313閘門の模型

見沼通船堀は閘門式運河だ。

Img_7316暗渠となった分水路

Img_7317栄東高校沿いを西縁の砂大橋に向かう。

今は左の車道が砂大橋だが。

Img_7319砂大橋から芝川上流方向 《地図

Img_7322下流方向

砂大橋は行き止まりで渡れず、芝川沿いは歩けず戻って迂回する。

Img_7327分水橋から分水路の下流方向に向かう。《地図

この先は暗渠ではないが、この先は水は流れていない。

Img_7328上流方向(分水路)

分水橋から上流は暗渠

Img_7331分水路を下流方向に進み、東北本線に突き当たり、左に迂回して末広踏切を渡る。

Img_7335踏切を渡って線路沿いを芝川の砂橋の方へ進む。

Img_7340芝川(砂橋から下流方向) 《地図

見沼橋(人道橋)を渡って右岸に出て、神明下橋で渡り返して左岸を行く。

Img_7349神明下橋から下流方向 《地図

右は市民の森

Img_7351左岸を行く。

Img_7357鷲山橋からさいたま新都心の眺め

Img_7359この先で東武野田線のガードをくぐって行く。 《地図

柏方面行きの愛称「東武アーバンパークライン」が通る。東武伊勢崎線の「東武スカイツリーライン」のついでに名づけたのか。

Img_7362芝川の説明板

芝川を歩く①」の冒頭近くに載せてある。なぜこんな車道沿いに設置してあるのか?

Img_7364雨水調節池となる窪地だろう。

他にもいくつかある。向うは大宮体育館。

Img_7383稲荷岸橋から下流方向

このあたりは堤防補強工事をしている。

松山橋から中山分水通りに出て見沼弁財天に寄る。

Img_7388見沼弁財天(宗像神社) 《地図

見沼代用水を開削した井沢弥惣兵衛が祀ったという見沼七弁天の一つなのか? 『見沼代用水を歩く③』・『見沼代用水を歩く⑨』に記載。
見沼の竜に見初められ亡くなった娘と恋仲だった若者による神社創建の伝説が残っているというが、よく分からず。

Img_7402首都高さいたま新都心線をくぐって行く。《地図

Img_7412水門

見沼代用水の西縁とを結ぶ水路だろうか。水路は見えなかったが。

三崎公園を過ぎて行く。

Img_7437大道橋から下流方向 《地図

南側に見沼代用水西縁が接して流れていて、山中橋が架っている。山中橋バス停から北浦和駅に出た。

|

« 芝川を歩く①(桶川駅→吉野原駅) | トップページ | 芝川を歩く③(山中橋バス停→東浦和駅) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161343/61721100

この記事へのトラックバック一覧です: 芝川を歩く②(吉野原駅→山中橋バス停):

« 芝川を歩く①(桶川駅→吉野原駅) | トップページ | 芝川を歩く③(山中橋バス停→東浦和駅) »