« 葛西用水を歩く⑦(南越谷駅→八潮駅) | トップページ | 芝川を歩く①(桶川駅→吉野原駅) »

2015年6月 4日 (木)

葛西用水を歩く⑧(八潮駅→八広駅)

2015年4月2日

八潮駅(つくばエクスプレス)・・・新葛西橋(葛西用水)・・・(ふれあい桜橋)・・庚申塔・・・神明・六木遊歩道交差地点(垳川)・(足立区)・・・(上之橋)・・・(上耕地橋)・・・(根郷橋)・・・(新中之橋)・・・(ちびっこ橋)・・・桜木橋(花畑運河)・・・(新広橋)・・・(新田橋)・・・(新六木橋)・・・(境橋)・・・(佐野橋)・・・(大鳥橋)・・・(下之橋)・・・(東渕江橋)・足立区郷土博物館・・・(貝瀬橋)・・・(ねむの木橋)・・・(上之橋)・・・(堤田橋)・・・(かっぱ橋)・・・(渕江橋)・・・(宝橋)・・・銀河の塔・・・大谷田陸橋(環七通り)・・・(誼橋)・・・(かばら橋)・・・東和親水公園・・北三谷橋跡・古隅田川流路跡・(葛飾区)・・・(JR常磐線)・・・曳舟道上橋跡・・・旧水戸街道交差地点・曳舟古上水橋跡・曳舟川親水公園・・蓮光寺・・・曳舟十三橋・・・白鳥北公園・・・葛飾区郷土と天文の博物館・・・お花茶屋公園・・・お花茶屋第2号踏切(京成線)・・・(曳舟五号橋)・・・(平和橋通り)・・・(曳舟一号橋)・・・(白川橋)・・・(水戸街道)・・四つ木めだかの小道・・・新四ツ木橋(国道6号)・・(綾瀬川)・・(荒川)・・・八広駅(京成押上線)

 桜満開の下を楽しんだ葛西用水歩きの最終日だった。

  【ル-ト地図】(八潮駅(92.5km)→八広駅)

Img_3248新葛西橋から下流方向 《地図

上はつくばエクスプレス

Img_3258庚申塔が取り残されたように立っている。

Img_3259垳川(がけがわ)と交差する。《地図

足立区と八潮市の境を流れ、西端で綾瀬川、東端で中川に接している。足立区側は神明・六木遊歩道となっている。

Img_3261東の中川方向

ふれあい桜橋の先が、六木水の森公園。

Img_3263西の綾瀬川方向

江戸時代初期まで綾瀬川の本流だった。こちらには神明水の森公園がある。

Img_3281今が見頃だ。

Img_3290花畑運河(桜木橋から中川方向) 《地図

昭和6年に開削された中川と綾瀬川を結ぶ運河。

Img_3273車道沿いにも桜並木

Img_3312足立区郷土博物館地図

Img_3322

Img_3323写真を撮っていると切りがない。

Img_3337銀河の塔 《地図

聖火をイメージした葛西用水親水水路完成記念のシンボルタワー

Img_3347東和親水公園 《地図

すぐ先には八か村落し親水緑道もある。

Img_3352昔はこのあたりでも水車が使われていたのだろう。

Img_3365古隅田川流路跡(右)・北三谷橋跡 《地図

もともとの葛西用水路はこの付近で西へ折れ、古隅田川に流れ込んでいたようだ。今はちょうど足立区と葛飾区の境になっている。
埼玉県春日部市で大落古利根川(葛西用水④)に合流するのも古隅田川だ。

Img_3358古隅田川流路図①

上部中央あたりが「現在地」、水戸街道の水戸橋(綾瀬川)近くの鵜の森橋あたりの古隅田川沿いは遊歩道になっている。

Img_3357

Img_3364蒲浦村宿駅伝説

伊勢物語で東下りした男(在原業平)が、「なほゆきゆきて、武蔵の国と下つ総の国とのなかに いと大きなる河あり。それをすみだ河といふ」は、この古隅田川で、蒲原村は源頼朝の宿陣伝説の地とか。

葛飾区に入り南進して曳舟川親水公園を進み、綾瀬川との合流地点まで行く。

Img_3369こち亀の両さんも勤務中にお花見か。

JR常磐線のガードをくぐって行く。

Img_3373道上橋跡 《地図

Img_3372曳舟川と道上橋

昭和62年には車道の中央をこんなに広く流れていたのだ。水は流れていないように見える?

旧水戸街道と交差する。

Img_3382古上水水橋跡 《地図

ここから曳舟川親水公園となる。曳舟川は「葛西用水」の葛飾における呼び名。

Img_3387由来

Img_3390せせらぎもある。

四ツ木通用水ひきふね』(名所江戸百景)

Img_3404葛飾区郷土と天文の博物館地図

Img_3416けっこう古い造りの休憩所がいくつかある。

Img_3418曳舟川物語

このレリーフも古い。

Img_3417お花茶屋物語

お花茶屋第2号踏切(京成線)を渡る。

Img_3421そろそろ曳舟川親水公園も終わりだ。

Img_3432水戸街道(国道6号)を横切る。

Img_3435四つ木めだかの小道の流れとなる。《地図

Img_3444ここ先は暗渠となって綾瀬川に注いでいる。

このあたりは、『奥戸街道』でも歩いている。ここを葛西用水歩きの終点とした。

新四ツ木橋を渡って八広駅に向う。

Img_3447綾瀬川(下流方向)

かつしかハープ橋の先で中川と合流し、中川は清砂大橋の先で荒川に合流して東京湾へ流れ込む。

Img_3452東京スカイツリーを眺めながら荒川も渡って八広駅に向かった。

|

« 葛西用水を歩く⑦(南越谷駅→八潮駅) | トップページ | 芝川を歩く①(桶川駅→吉野原駅) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161343/61707007

この記事へのトラックバック一覧です: 葛西用水を歩く⑧(八潮駅→八広駅):

« 葛西用水を歩く⑦(南越谷駅→八潮駅) | トップページ | 芝川を歩く①(桶川駅→吉野原駅) »