« 葛西用水を歩く⑥(北越谷駅→南越谷駅) | トップページ | 葛西用水を歩く⑧(八潮駅→八広駅) »

2015年6月 3日 (水)

葛西用水を歩く⑦(南越谷駅→八潮駅)

2015年3月27日

南越谷駅(JR武蔵野線)・・・(日光街道)・十九夜塔・・・(産業道路)・・・登戸神社・・・葛西用水・谷古田河畔緑道・・・(登戸橋)・・・(吉田橋)・・・谷古田河畔緑道分岐地点・・・(伊原橋)・・・(本田橋)・・・(天神橋)・・・(一木橋)・・・(笹塚橋)・・・(草加市)・(青柳彩り橋)・青柳中学校・・・(青柳橋)・・・(青柳上橋)・・・(上中央橋)・・・久伊豆神社・(久伊豆橋)・・・(中央橋)・・・古綾瀬川伏越地点・・・八坂神社・・・(根郷橋)・・・(綾瀬川放水路・東京外環自動車道)伏越地点・・・(青柳橋)・・・(なかよし橋)・・・(ふれあい橋)・・青柳堰・・青柳堰桜並木地区・・・(青柳新橋)・・・(緑橋)・・・(稲荷橋)・・・(新橋)・・・(桜橋)・・・(八潮市)・・回国供養塔・・・(伊草天神橋)・・・(伊草橋)・・・地蔵祠・・・(小作田橋)・・・(上小橋)・・・(馬場新橋)・・・観音寺・・(観音寺橋)・・・(八幡橋)・・・(中馬場橋)・・・(新境橋)・・・(境橋)・・・(大原橋)・・・(首都高6号三郷線)・・・八潮駅(つくばエクスプレス)

  【ル-ト地図】(南越谷駅(80.2km)→八潮駅(92.5km))

  写真をクリックすると拡大します。

Img_3037十九夜塔(天保5年(1834)) 《地図

ここは日光街道との交差地点だが、街道を歩いた時には気づかなかった。月待塔の一つで、安産・子育て祈願で女人講中が建てた如意輪観音像の十九塔が多いのだが、ここのは何の像か?

Img_3045登戸神社 《地図

旧登戸村の鎮守。

Img_3048武蔵野線をくぐった葛西用水に出る。《地図

Img_3051下流方向

Img_3058谷古田河畔緑道を南下する。

瓦曽根溜井(前回記載)の谷古田用水取水口から蒲生愛宕町の古綾瀬川落し口までの全長約3.6kmの緑道。左が葛西用水。

Img_3081説明板

瓦曽根溜井の取水口から四ヶ村用水・谷古田用水・東京葛西用水・八条用水が流れ出ていた。

Img_3074緑道は右に分れて行く。《地図

Img_3090女の子の遊びの邪魔にならないように通り抜ける。

Img_3106このあたりの右岸は柵もなく、気分よく歩ける。

Img_3117久伊豆神社(青柳) 《地図

Img_3125古綾瀬川伏越(交差)地点 《地図

左前方が古綾瀬川伏越設備で、古綾瀬川は綾瀬川放水路と東京外環道をくぐって行く。右が古綾瀬川下流水門。

Img_3135葛西用水も綾瀬川放水路と東京外環道を伏せ越しする。 《地図

Img_3137外環道に沿って綾瀬川放水路が流れている。

Img_3138この水門から葛西用水が復活する。

Img_3147なかよし橋

左岸に青柳小学校がある。

Img_3154青柳堰

古風な川の番所という感じで気に入った。

Img_3157下流側から

Img_3160青柳堰桜並木

もうすぐ満開だろう。ここあたりはキタミソウの自生地でもある。

Img_3168屋台も並んでお花見の準備は万端だ。

Img_3183回国供養塔がポツンと。

「月山・湯殿山・羽黒山・四国・西国・秩父・坂東」の巡礼記念塔。

Img_3191地蔵さん(伊草橋の左岸近く)

Img_3198鷺が一本足でじっと動かない。

Img_3208上小橋から下流方向

このあたりは整備工事中だ。

Img_3214餌は見つかっただろうか。

Img_3217観音寺 《地図

Img_3233新境橋から下流方向 《地図

大原橋の先の首都高三郷線をくぐった所まで行って八潮駅に向かった。

|

« 葛西用水を歩く⑥(北越谷駅→南越谷駅) | トップページ | 葛西用水を歩く⑧(八潮駅→八広駅) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161343/61687677

この記事へのトラックバック一覧です: 葛西用水を歩く⑦(南越谷駅→八潮駅):

« 葛西用水を歩く⑥(北越谷駅→南越谷駅) | トップページ | 葛西用水を歩く⑧(八潮駅→八広駅) »