« 新坂川を歩く | トップページ | 大場川を歩く ②  »

2015年7月29日 (水)

大場川を歩く ①

2015年7月24日

吉川駅(JR武蔵野線) バス→おあしす前・・・鍋小路用水・大場川起点標石・大場川・・・きよみ野第5公園・・・きよみ野第1公園・・・吉川運動公園・吉川調節池・・・中井沼公園・・・アクアパーク・・・中井橋・・・御嶽神社・・西大場川・・・工業団地・・成田山道標・・・昭平橋(西大場川)・・・大場川合流地点・・・三吉橋・・・北葛飾変電所・・・東大場川合流地点・・・小谷堀橋(県道52号越谷流山線)・・・半田橋・・・(常磐道)・・・丹後橋・・・仁蔵橋・・・北側道橋・・(武蔵野線)・・南側道橋・・・新三郷橋(県道29号草加流山線)・・・弁財天社・・大広戸排水機場・大広戸排水樋管・・・大広戸橋・・・茂田井落し排水樋管・・・早稲田橋・・・茂田井橋・・・駅前大橋・・・三郷駅(JR武蔵野線)

 延宝3年(1675)に関東郡代、伊奈忠常が実施した二郷半領の沼沢地の干拓の際に、農業用排水路として開削された大場川を歩く。

  【ル-ト地図】(三郷駅(10.8km)まで)

  写真をクリックすると拡大します。

Img_1989大場川起点標石(写真の鍋小路用水の北側・写真中央左) 《地図

準用河川 大場川起点」と刻まれている。大場川は一級河川のはずだが、一級河川の管理起点は下流(吉川調節池あたり?)ということだろう。

Img_2001南に大場川の流れが始まる。

Img_2010あちこちの田んぼからの悪水(排水)が流れ込む。

Img_2016吉川運動公園と吉川調節池の間を流れて行く。《地図

Img_2021吉川調節池

Img_2025吉川運動公園の池

釣り人が多い。

Img_2027また細い流れになる。

Img_2050中井沼公園 《地図

調節池の役割もある親水公園

Img_2047大きな蓮の花が咲いている。

Img_2051アクアパーク

普段は運動公園で、大雨時には洪水防止の調節池になる。

Img_2057中井橋の左岸

石材店だろうか? 道路向かいにも大師像?が立っている。

Img_2060中井橋から下流方向 《地図

大場川から離れ、西大場川に向かう。

Img_2062稲荷神社(西大場川起点の東側)

社殿前に「御嶽神社碑」が立つ。

Img_2065西大場川起点 《地図》(第一大場川となっているが、第一大場川は大場川のことだから間違い)

北側は工場の敷地で、流れは見えない。

Img_2067川沿いの草道を進む。

Img_2072成田山道標 《地図》?

「成田山 向 吉川 越ヶ谷」で、吉川・越谷方向だ。

Img_2075左側面「ふせ弁才天 みち」

布施弁天はここから東方向なのだが。北に少し進んで東に向かい江戸川を渡って行くということか?

Img_2078右側面「ながれやま こ○○○すわ」?

南東に向かえば流山ということだろう。

Img_2084工業団地の間を流れて行く。

Img_2090この先で左から来る大場川と合流する。

Img_2093大場川(左)・西大場川(右)合流地点 《地図

Img_2099上流方向(三吉橋から)

右が大場川・左が西大場川

Img_2110真っ直ぐの流れ(?橋から下流方向)

Img_2112橋のたもとに集められた庚申塔など。

Img_2124柵がなくて気分のいい道だが、とにかく暑い。

Img_2128東大場川(左)合流地点 《地図

橋がなく左へ東大場川沿いに迂回する。

Img_2129橋までかなり距離がありそうで、余計に暑さが増す。まさに灼熱地獄だ。

Img_2130「地獄に仏」とはこのことだ。

バランスをとって慎重に渡る。落ちたら水浴びして涼めばいいだけよ。

Img_2132東大場川上流方向

江戸川近くまで続いているようだ。いずれこの川も歩くのだろうか。

Img_2136大場川(左)・東大場川(右)上流方向

Img_2145常磐道をくぐって行く。

Img_2149丹後橋 《地図

フェンス左の石柱は何か? 多くの文字が刻まれているが分からず。

Img_2158仁蔵(にぞう)橋から武蔵野線 《地図

武蔵野線をくぐり、新三郷橋から右岸を進み、駅前大橋から三郷駅に向かった。

|

« 新坂川を歩く | トップページ | 大場川を歩く ②  »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161343/61947592

この記事へのトラックバック一覧です: 大場川を歩く ①:

« 新坂川を歩く | トップページ | 大場川を歩く ②  »