« 坂川(千葉県)を歩く ① | トップページ | 坂川を歩く ③ »

2015年7月26日 (日)

坂川を歩く ②

015年7月11日

南流山駅(JR武蔵野線)・・・坂川・・横須賀第1樋管・・・差向橋(さっこうばし)・・・北千葉導水路管理センター・・大谷口新田水位観測所・・・けやき通り橋・・・関の橋・・・坂川分派樋門・坂川放水路分岐地点・坂川分派機場樋管・・・幸谷橋・・・馬場地区第一水門・・・多目的護岸施設・・・水路分岐・・・坂川橋・・・馬場地区第三水門・・馬場排水ポンプ場樋管・・・(川通稲荷神社)・・・馬場旭大橋・・・馬場地区第四水門・・長津道橋・横六間川分岐地点・・・人道橋(横六間川)・・・六間川分岐地点・・・江戸川土手・・・栄西歩道橋(六間川)・・・清川橋(坂川)・・・上通橋・・・香取稲荷神社・正真寺・・稲荷橋・・・下通橋・・・庚申塔祠・・・栄橋・・・竹乃橋・・・中乃橋・・・拾六町橋・・・三角橋・・・中堀機場樋管・・・東堀水門・・・松栄橋・・・水路跡・・・古ヶ崎浄水場跡?・・・弁天橋・・(小僧弁天社)・・・合川橋・六間川合流地点・樋古根川分岐地点・・古ヶ崎橋(六間川)・・古ヶ崎五差路・・排水橋(樋古根川)・・・水神橋・・・樋野口橋・・・樋野口排水機場・坂川改修碑・・江戸川土手・樋野口樋管・江戸川合流地点・・・古ヶ崎五差路・・合川橋・・合川公園・・・平根橋(新坂川)・新坂川合流地点・・・根本橋・・・水堰橋・・・松ノ木橋・・・一平橋・・・松戸駅(JR常磐線)

  【ル-ト地図】(南流山駅(6.5km)→松戸駅(17.8km)まで)

  写真をクリックすると拡大します。

Img_0913けやき通り橋から「けやき通り」 《地図

Img_0917関の橋から下流方向 《地図

左岸前方の坂川分派樋門をくぐって行くのが坂川で、直進は坂川放水路。逆のように見えるが。

Img_0925坂川分派樋門をくぐって流れる坂川。

右は坂川分派機場

Img_0935多目的護岸施設

消火用水にもなるようだ。

Img_0936正面の樋門から左に水路が分岐する。《地図

橋はなく水路沿いを進む。

Img_0940水路はこの先で左に曲がってその先は暗渠になるようだ。

Img_0949魚がごちゃごちゃと群れている。鯉だろうか?(坂川橋のすぐ下流)

一網打尽だろうが、「魚とるな」とフェンスに注意板がついている。

Img_0951木陰が続いてほっと一息だ。

Img_0958川通稲荷神社 《地図

ここから遥拝のみ。

Img_0977長津道橋(昔の一本橋付近) 《地図

かつての坂川と江戸川合流点あたり。坂川が赤圦(あかいり)まで掘り進められる文化10年(1813)まで、坂川はこの付近から江戸川に流れていた。現在は横六間川が分岐している。

横六間川を江戸川の土手まで行く。

Img_0982横六間川(江戸川方向)

Img_0993六間川合流地点 《地図

Img_0994六間川(下流方向)

Img_0995北方向

これも六間川の流れか?

Img_0998水路に突き当たる。《地図

橋はなく右へ大きく迂回する。この水路は坂川放水路の神明大橋あたりまで続くようだ。

Img_1004横六間川の終点近く

正面は江戸川の土手

Img_1006この樋管で江戸川まで通じているのか?

Img_1008江戸川土手から横六間川

Img_1010江戸川の流れは少ししか見えない。

ここは海(東京湾)から23.5km地点

坂川の長津道橋に戻る。

Img_1029香取稲荷神社 《地図

同じ敷地内に正真寺がある。

Img_1042成田山・庚申塔(天保14年(1843))などのブリキ祠

右端の台座は「下矢切第四十番 大師心者中」とある。庚申塔の右の小さな弘法大師像が乗っていたのだろうか?

Img_1056竹乃橋から下流方向

竹の櫛のような橋だ。

Img_1068亀の休憩所か(拾六町橋の下あたり)

今日は甲羅干しにもってこいの晴天だ。

Img_1086古ヶ崎浄水場跡 《地図

老朽化で平成19年に閉鎖されたようだ。

Img_1090弁天橋から下流方向

左前方の屋根が小僧弁天社だろう。『小僧弁天の由来』(コツコツ歩き隊)

Img_1098六間川・樋古根川合流地点(合川橋から) 《地図

右から六間川が合流して坂川は左方向へ、樋古根川は直進方向で排水橋が見える。

樋古根川を江戸川まで行く。

Img_1110排水橋(樋古根川)から合流地点方向

味も素っ気もない橋名だ。正面が合川橋、右下方向に流れるのが坂川。

Img_1122樋野口橋から下流方向

正面が樋野口排水機場

Img_1134江戸川土手から樋野口排水機場・坂川改修碑

Img_1137樋野口樋管から江戸川へ流れ込む樋古根川 《地図

合川橋に戻り坂川を進む。

Img_1146新坂川合流地点 《地図

平根橋(新坂川)から下流方向。右の橋(名称不明)の下から来るのが坂川。

Img_1144坂川(正面)が新坂川に合流する感じだ。

Img_1150坂川(上流方向)

合流手前の橋上から

Img_1156やっぱり暑い日だ。

Img_1160一平(いちひら)橋までとし、左折して松戸駅に向かった。 《地図

|

« 坂川(千葉県)を歩く ① | トップページ | 坂川を歩く ③ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161343/61871743

この記事へのトラックバック一覧です: 坂川を歩く ②:

« 坂川(千葉県)を歩く ① | トップページ | 坂川を歩く ③ »