« 利根運河を歩く① | トップページ | 第二大場川を歩く① »

2015年7月19日 (日)

利根運河を歩く②

2015年6月29日

運河駅(東武野田線)・・・運河橋・・(東武野田線)・・ふれあい橋・・(東京理科大)・・・理窓会記念自然公園・・・カワセミの池・・・境田排水樋管・・・(柏大橋)・・・立山排水樋管・・・大師祠・・・(船戸山高野歩道橋)・・・新江川樋管・新江川排水機場・江川排水路・・・江川排水機場・江川樋管・・・水堰橋・・野田樋門跡・・運河水門・・・船戸揚水機場・・・運河水門・・・野田導水樋管・・・利根川合流地点・・・運河水門・左岸・・・宮本排水樋管・・・(船戸山高野歩道橋)・・・城の越排水樋管・・・(柏大橋)・・・諏訪下樋管・・・ふれあい橋・・・運河駅

  【ル-ト地図

  写真をクリックすると拡大します。

Img_9810運河水辺公園から東武野田線、ふれあい橋

利根川方向に向かう。

Img_9970ふれあい橋

東京理科大の通学路だ。

Img_9974利根川までは江戸川までの倍の距離がある。

Img_9976左は理窓会記念自然公園の樹林が広がっている。

Img_9985カワセミの池

カワセミの姿は見かけなかったが、この先でキジ(雉)とイタチ(鼬)に出会った。

Img_9987境田排水樋管(内水排除)

Img_0002柏大橋をくぐる。

Img_0004立山排水樋管(内水排除

対岸は城の越排水樋管

Img_0014弘法大師の祠か?

利根運河大師ではないようだが。

Img_0017船戸山高野歩道橋 《地図

対岸は柏高校

Img_0020新江川樋管(内水排除) 《地図

Img_0025新江川排水機場

北西に江川排水路が延びている。

Img_0030江川排水機場

Img_0032江川樋管碑

「大正八年七月竣工」とある。

Img_0029現在の江川樋管

Img_0037水堰橋

柏市清掃工場の煙突と江戸川河川事務所の塔

Img_0039運河水門 《地図

利根川はまだ先だ。

Img_0045野田樋門跡 《地図》あたり?

明治41年に建設された煉瓦造りの樋門。ひっそりと隠れるように残っている。説明板などはなく、周辺は工事中だった。

運河水門の橋を渡って運河沿いと思って進んだら利根川橋が近づいて来て、「海から95.5km」の標識の先で、利根川右岸の船戸揚水機場に出てしまった。

Img_0060船戸揚水機場の樋管 《地図

正面後方が利根川橋

運河橋まで引き返す。暑さが倍増した。

Img_0066人は通ってもいいのだろう。

Img_0077野田導水樋管(前方)か?

この先で工事の大型車が行き交う道路をくぐって利根川に突き当たる。

Img_0078魚が一匹泳いでいる。

これを狙ってか、水辺に猫が一匹と思ったら、よく見るとイタチだった。写真を撮ろうとしたら、気配に気づかれたか、さっさと茂みに中に隠れ去ってしまった。

Img_0074利根川合流地点 《地図

水門はなく、草深くて利根運河の流れは見えず。正面後方は利根川橋。

運河水門から左岸を運河橋へと戻る。

Img_0093城の越排水樋管

対岸が立山排水樋管

Img_0105諏訪下排水樋管

Img_0111ふれあい橋が近づいてきた。

Img_0112運河駅

|

« 利根運河を歩く① | トップページ | 第二大場川を歩く① »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161343/61921872

この記事へのトラックバック一覧です: 利根運河を歩く②:

« 利根運河を歩く① | トップページ | 第二大場川を歩く① »