« 真間川を歩く | トップページ | 大柏川を歩く »

2015年8月16日 (日)

春木川・国分川を歩く 

2015年8月13日

元山駅(新京成線)・・・自衛隊松戸駐屯地・・・松飛台公園・・・ひよどり公園・・・松戸霊園・・瑞雲寺・・春木川起点・・・八柱弁財天・・・常盤平排水路合流地点・・・春木川橋・・・願い橋・・・JR武蔵野線・・・さわやか橋・・・なかよし橋・・・思い出橋・・・河原塚小学校・・・高暮橋・・・直刀橋・・・剣橋・・・小玉橋・・・黎明橋(国分川)・・・紙敷川合流地点・・・高坏橋・・・子の神(ねのかみ)橋・・・大山橋・・・獅子舞橋・・・国分川水門・国分川分水路・・・馬川橋(国分川分水路)・・・和名ヶ谷水門・国分川分水路トンネル・・・国分川水門・・・稔台排水路(和名ヶ谷水路)合流地点・・赤橋・・・大橋・・・国分川2号橋・・・国分川3号橋・・・国分川橋・・(北総線)・・・秋山駅(北総線)

  【ル-ト地図

  写真をクリックすると拡大します。

Img_2534松戸霊園

お盆で墓参者が多い。

Img_2536ここを春木川・国分川歩きの起点とした。《地図

この上流は暗渠になっている。

Img_2539墓地の間を流れて行く。

お盆で浮かれた亡者どもが行き交う三途の川だ。

霊園の外に出る。

Img_2546下流方向

Img_2548暗渠となる。

Img_2552この下に流れがあるのだろう。《地図

Img_2561八柱弁財天 《地図

小さくて民家の社と思った。

Img_2562流れが見つかりほっとする。

Img_2564この先で暗渠になりそうな流れだ。

Img_2566「水路上」とある。《地図

Img_2567トノオカの工場の敷地内に入って行く感じだ。

お盆休みか人影はなく静かだ。

Img_2571工場の下をくぐって流れが出て来た

Img_2575右から常盤平排水路が流れ込む。《地図

Img_2576常盤平排水路(上流方向)

Img_2580春木川橋から下流方向 《地図

Img_2586願い橋から下流方向

上は武蔵野線、その先がさわやか橋で、なかよし橋~思い出橋~河原塚小学校だ。

Img_2607黎明橋(国分川) 《地図

春木川から国分川と名を変えて、一級河川国分川の起点だ。

Img_2608紙敷川合流地点 《地図

合流地点(右)はゴミが浮いてよどんで汚れがひどい。

Img_2610紙敷川(上流方向)

Img_2625_2国分川水門(正面)・和名ヶ谷(わながや)水門(右奥) 《地図

右の草に覆われた流れは、水門手前で右に流れて行く国分川分水路で、和名ヶ谷水門へと続く。

Img_2631国分川水門・国分川分水路・和名ヶ谷水門(右奥)

増水時には国分川水門が閉められ、すべての水が分水路へ落ちて流れて行き、和名ヶ谷水門から国分川分水路トンネルを通り、2555m先の上矢切水門で地表に現れて坂川に合流し、江戸川に流れ込む。

Img_2634和名ヶ谷水門 《地図

後ろに国分川分水路トンネルが口を広げている。

Img_2642国分川分水路トンネル

国分川水門に戻る。

Img_2647和名ヶ谷水路合流地点(上流方向) 《地図》(国分川と標示され、国分川が春木川となっている)

Img_2654国分川2号橋から下流方向(正面前方は北総線)

このあたりは護岸工事中だ。国分川橋まで行き、左折して秋山駅に向かった。

2015年8月14日

秋山駅(北総線)・・・国分川橋・・・秋山弁天橋・・・堀之内橋・・春木川分岐点あたり・・・北国分第2排水区樋管ゲート・・・中国分第1排水区樋管ゲート・・・関下橋・・・雷下橋・・・北下橋・・・国分前橋・・・下り松橋・・・国分橋・・・塚田橋・・・東国分橋・・・朝日橋・・・春木川排水機場・大境橋・春木川合流地点・・・須和田橋・・・真間川合流地点・・・春木川合流地点・・春木川水門・ゆりの橋(春木川)・・・百合台橋・・・ふれあい橋・・・富貴塚橋・・・曽谷橋・・・しらさぎ橋・・・にっこう橋・・・春雨橋・・・東国分中学校・・・稲越小学校・・・春木川分岐点あたり・・堀ノ内橋(国分川)・・・国分川橋・・・秋山駅

Img_2667鴨たちの憩いの場か。

Img_2673堀之内橋から下流方向 《地図

春木川が左に分岐するはずだが、流れが見えない。地図では流れはつながっていない。下流の合流地点から春木川を遡るので、その時にははっきりするだろうと考えたが。

Img_2683行止りとなって右に迂回した。《地図

春木川との間には調節池があるようだが見えない。

Img_2699国分前橋から下流方向

正面左は国分小学校、その左の黄色の塔は三愛幼稚園だろう。

Img_2724春木川合流地点 《地図

正面が春木川水門、左が春木川排水機場

Img_2729真間川合流地点 《地図

菅野橋をくぐって来るのが真間川。

春木川との合流地点まで戻り、春木川を遡る。

Img_2733春木川上流方向

春木川水門の裏の「ゆりの橋」から。

Img_2745流れ沿いを北上する。

Img_2751にっこう橋から上流方向

この先、新しい護岸が続くのか?

Img_2756東国分中学校の先で行止りだ。《地図

小さな橋があるが閉鎖してあり渡れない。右岸沿いに道があるようにも見えるが、その道も調節池の手前で途切れるようだ。

右に迂回し、所々で川沿いに続く道に入ってみる。

Img_2758鷺が飛び立った。

Img_2765この先で国分川に合流するはずだが。

Img_2770新しい金網の間を流れているようだ。

Img_2773金網の上から撮る。

蛇口から水を落としているようだ。まだ新しい設備のように見える。この先は工事中で入れずはっきりしないが、堀之内橋の手前で途切れて国分川とはつながっていないようだ。正面は千葉商科大学附属高校の球技場だろう。 《地図

あたりをうろつき国分川との分岐点を探したが見つからず、散歩中の人に聞いても分からなかった。あきらめて堀之内橋から国分川を遡り、秋山駅に向かった。

|

« 真間川を歩く | トップページ | 大柏川を歩く »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161343/62101149

この記事へのトラックバック一覧です: 春木川・国分川を歩く :

« 真間川を歩く | トップページ | 大柏川を歩く »