« 師崎街道③ | トップページ | 師崎街道⑤ »

2016年1月24日 (日)

師崎街道④

2016年1月15日

富貴駅(名鉄河和駅)・・・富貴橋(石田川)・・・竜宮神社・・・武豊火力発電所・・・寿山庵・・・(美浜町)・・・(名鉄河和線跨線橋)・・・宝林寺・布土城址あたり・・・布土神明神社・・・(河和線ガード)・・・葦航寺・・・開運橋(布土川)・・・大池の常夜灯・・・河和口海水浴場・・・河和口駅・・・娯楽橋(時志川)・・・時志観音(影現寺)・・・廣徳寺・・・北方地蔵堂・・・河和駅(名鉄河和線)

 武豊町から美浜町に入り、名鉄河和線の終点の河和駅まで進んだ。知多半島先端の師崎港、羽豆岬はもう近い。

  【ル-ト地図】(富貴駅(56.8km)→河和駅(65.9km))

  写真をクリックすると拡大します。

Img_0058竜宮神社 《地図

浦島太郎の建立というから愉快だ。常夜灯は嘉永7年(1854)の建立。
富貴地区の「浦島伝説」は昨日に記載。

Img_0060説明板

Img_0061浦島伝説地案内図

Img_0065クロマツ(国道247号沿い)

「武豊町大樹100選」で推定樹齢200年

Img_0070中部電力武豊火力発電所

昭和30年代までは竜宮海水浴場があった海岸だ。

Img_0083国道を離れ川沿いを進んだら知多湾沿いで出た。

武豊町から美浜町に入る。

Img_0092河和線を越えて布土城址あたりの宝林寺に寄る。

Img_0103宝林寺 《地図

四國直傳弘法大師八十八ヶ所の第34番

Img_0099布土(ふっと)城址あたり(宝林寺の東側)

このあたり一帯を通称「城の内」という。

Img_0096布土神明神社

慶安元年(1648)の社殿修繕の棟札が残るそうだ。

Img_0113葦航寺(いこうじ) 《地図

知多四国八十八箇所の開山所で、知多四国の三開祖の一人、武田安兵衛ゆかりの寺。

Img_0117_2一心大師(葦航寺境内)

後ろは河和線の線路

Img_0109旧家沿いの路地を進んで街道に戻る。

布土川を渡り、大池地区を進む。

Img_0124時は正しくとも心は? 《地図

この前を右にカーブして行く。

Img_0125大池の常夜灯(安政5年(1858))

Img_0132河和口海水浴場あたり

Img_0147時志観音(影現寺) 《地図

安産・虫封じの観音として有名。
南知多三十三観音の第1番
四國直傳弘法大師八十八箇所の第36番

Img_0151石段上から知多湾

Img_0162北方地蔵堂(左) 《地図

Img_0164堂内

中央が腰折地蔵で、ぎっくり腰やイボにご利益ありという。

Img_0167新江川樋門

Img_0168河和(こうわ)駅

|

« 師崎街道③ | トップページ | 師崎街道⑤ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161343/63111565

この記事へのトラックバック一覧です: 師崎街道④:

« 師崎街道③ | トップページ | 師崎街道⑤ »