« 竜田越奈良街道② | トップページ | 紀州街道① »

2016年5月13日 (金)

竜田越奈良街道③

2016年5月8日

勢野北口駅(近鉄生駒線)・・・(斑鳩町)・・・竜田大橋(竜田川)・清滝街道合流地点・道標①・・・・猫坂交差点・旧道・龍田地区・・東光寺・・六斎寺・・竜田神社・・・斑鳩町役場・・日切地蔵尊・・並松商店街・・気吹大神祠・道標②・・法隆寺参道・・・布穀薗・・道標③・・・太子道分岐地点・・中宮寺跡・・・(大和郡山市)・・(芦川)・・・(国道25号)・・・道標④・・・小泉神社・・・小泉城跡(片桐城址)・・・金輪院・・・不動院・・蓮池(慈光院)・・富雄橋(富雄川)・・・九頭神池・・・八幡神社・・・甲斐宮・・・新木山古墳・・・荷ヶ池・・・近鉄橿原線踏切・・・下街道合流地点・・郡山城外堀八幡堀池跡・・郡山八幡神社・・柳町商店街・・・天満宮・・良玄禅寺・・誓得寺・・春日若宮神社?・・・郡山城外堀跡高付上池・・道標⑤・・・(猿橋)・・・伊勢神宮遥拝所・常夜灯・柳橋(秋篠川)・奈良口交差点・・九条公園(富本銭出土地)・・・第1九条踏切(JR関西本線)・・・第2九条踏切(JR関西本線)・・・(奈良市)・・・(国道24号奈良バイパス)・・・高橋神社・・・高橋(佐保川)・・・八条踏切(JR関西本線)・・・大安寺北面中房跡・大安寺村役場跡・大安寺村道路元標・・・大安寺交差点・・・(JR桜井線)・・・道標⑥・地蔵堂・・・中街道合流地点・・・地蔵堂・中街道説明板・・暗越奈良街道合流地点・三条通り・・・奈良県里程元標・奈良市道路原標・・猿沢池・・・近鉄奈良駅

  【ル-ト地図】(勢野北口駅(35.8km)→近鉄奈良駅(57.1km))

Img_6420竜田大橋交差点

左から清滝街道が合流する。交差点を渡った所に松尾寺への道標①「左 松尾道」が立つ。

Img_6427竜田川(竜田大橋から)

古来、紅葉の名所で、百人一首の「千早ぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは」(在原業平)が有名だが、落語の『千早振る』が愉快だ。

Img_6430猫坂を上る。

竜田大橋から緩やかに上り、ここを左折し龍田地区へ入る。

Img_6432猫坂 《地図

坂名の由来は何か? 坂上に「初時雨」の太田酒造。

Img_6434太田酒造

Img_6440龍田地区の家並み

Img_6454説明板

Img_6452龍田神社

三郷町の龍田大社の摂社。右の大クスノキは「楠大明神」として祀られている。

Img_6451金剛流発祥之地碑・ソテツ(県指定天然記念物)

龍田神社境内

Img_6449説明板

東進して斑鳩町役場前に出る。日切地蔵(継子地蔵)尊から法隆寺の東側あたりまでは、『太子道』と重なっている所もある。

Img_6472道標②(天保15年(1844)) 《地図

南面に、「右いせ たわら本 みわ はせ いちの本 たんば市」 ・西面に、「左 京 郡山 なら 道」・ 東面に、「すぐ たつた 志ぎ山 大坂 さかい」で、左折して北上し、法隆寺参道を抜け、郡山・奈良へと進む。

Img_6474南大門

この手前を右に行く。『太子道』を歩いた時は南大門をくぐって境内を通って行った。

Img_6477突き当り右の山本商店前に道標③が立つ。

Img_6486道標③(元治元年(1864)) 《地図

「南 右 郡山 奈良」・「→ 法里うじ、竜田」か? 方向が少しずれているようだが。

Img_6492中宮寺跡 《地図

現在の中宮寺の東方。
手前の交差点で『太子道』は南下して行く。

大和郡山市に入り、富雄川に突き当たる。

Img_6498_2芦川沿いを北上する。《地図

木の下のコンクリ祠に小石仏が並んでいる。

国道25号を横切り、小泉町を進む。

Img_6505道標④

手前が「従是十町西三井法輪寺」で、
右は「大聖歓喜天法起寺七丁」。

Img_6510_2旧家

Img_6513小泉神社

Img_6512説明板

Img_6515小泉町の家並み

Img_6517小泉城跡 《地図

この手前に「片桐城址碑」が立っている。復興櫓があるのには気づかなかった。

Img_6518説明板

Img_6522_3金輪院(小泉庚申堂)

Img_6525不動院

Img_6528蓮池(慈光院) 《地図

慈光院の庭園は有名だが割愛した。歩いているうちに以前に訪れたことを思い出した。帰京して調べたら平成12年7月20日の35~36度の猛暑日に、法隆寺駅・・・藤の木古墳・・・法隆寺・・・中宮寺・・・法輪寺・・・法起寺・・・慈光院・・・大和小泉駅まで歩いていた。

Img_6534九頭神(上)池

Img_6538甲斐宮

Img_6540新木山古墳 《地図

Img_6543説明板

Img_6547金魚池

年々、減少しているようだ。

近鉄橿原線を渡ると『下街道』と合流する。郡山八幡神社参道前あたりに、「郡山城外堀八幡堀池跡碑」が立っている。郡山城は下街道で訪れた。

Img_6560_2電話ボックスに金魚

どうもなじめない光景だ。

Img_6565_2菊屋地図

創業が天正13年(1585)の和菓子の老舗。

Img_6572良玄禅寺

Img_6579郡山城外堀跡高付上池 《地図

現在水はない。

Img_6580道標⑤ 《地図

南面に、「すぐ 高野山 大峰山」

Img_6586奈良口町の家並み

Img_6591伊勢神宮遥拝所・柳橋(秋篠川)・奈良口交差点

秋篠川沿いを少し進む。

Img_6596九条公園(富本銭出土地)

関西本線の踏切を2つ渡って奈良市に入る。

Img_6605佐保川沿いを行く。

万葉集の佐保川を詠んだ歌

Img_6609高橋神社 

小さな社だが、延喜式内社と伝えるそうだ。

高橋を渡り、佐保川から分かれて東へ向かう。

Img_6624大安寺北面中房跡・大安寺村役場跡

Img_6625説明板

Img_6627大安寺村道路元標(電柱の左)、その左は「南都大乗院門跡大安寺墓所」標石で、右の門をくぐった奥が墓らしい。

大安寺交差点で北上し、JR桜井線をくぐってすぐ先を右折して行く。

Img_6643道標⑥(文化7年?(1810))・地蔵堂 《地図

「右こおり山道 左かうやみち」、ここは街道より南側の道筋だ。

Img_6649中街道合流地点 《地図

左折して北上する。

三条通りで暗越奈良街道と合流する。

Img_6661奈良県里程元標・奈良市道路原標(左)

ここが竜田越奈良街道の終点だ。

Img_6667猿沢池のほとりで一休み。

近鉄奈良駅から特急で大阪に出ようとしたが、発車直前に沿線での人身事故で運行取止めとなる。急行も遅れて発車したが、これも途中駅で運行中止だ。結局1時間近く遅れて鶴橋駅に着いた頃には、疲労困憊の体となった。

|

« 竜田越奈良街道② | トップページ | 紀州街道① »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161343/63622568

この記事へのトラックバック一覧です: 竜田越奈良街道③:

« 竜田越奈良街道② | トップページ | 紀州街道① »