« 町田街道② | トップページ | 北野街道②・川崎街道① »

2018年8月13日 (月)

北野街道①

2018年7月26日

高尾駅(JR中央線)・・・町田街道・・・高楽寺・・・館町交差点・・・西明神橋(湯殿川)・・御霊神社・・明神橋・・・宝泉寺・・・地蔵祠・・ゆりのき台団地入口交差点・・・御嶽神社・・・椚田遺跡公園・・・山王坂・・・要石交差点・・要石説明板・・・大林寺・・・白山神社・・・長慶寺・・・稲荷神社・・・斟珠寺・時田弁財天・・・片倉町交差点・浜街道(絹の道)交差地点・・・打越橋(湯殿川)・・打越町土入立体(JR横浜線)・・・打越八幡神社・・梅洞寺・・・打越交差点(国道16号)・・打越大橋(湯殿川)・・・北野駅(京王高尾線)

 高尾駅近くの甲州街道から南に分かれる町田街道を進み、館町交差点で左(東)に分岐する北野街道を川崎街道に接続する高幡不動手前の高幡橋南交差点まで行き、川崎街道を府中街道との合流地点の大丸交差点まで行く。

  【ル-ト地図

Img_8083高楽寺

桜姫」と呼ばれる樹齢200年の紅しだれ桜。

Img_8082説明板

Img_8086この先の館町交差点で左に北野街道が分岐する。《地図

右の塔は末日聖徒イエスキリスト教会高尾ワード

Img_8095御霊神社

祭神は鎌倉権五郎景政。左の杉の木の上にコノハズクの親子がいるらしい。多くの人が写真を撮っている。

Img_8094正面の杉にコノハズクの親子がいるというが拙者には見えない。

Img_8100明神橋から湯殿川(下流方向) 《地図

川の名前の由来

Img_8102地蔵の祠 《地図

Img_8103地蔵らしくないが後ろに貼ってある紙には地蔵とある。

Img_8109御嶽社 《地図

Img_8121椚田遺跡公園

縄文時代中期のムラの敷石住居跡(復元)

Img_8115説明板

Img_8131山王坂を下って北野街道に戻る。《地図

近くに日枝神社は見当たらないが。

Img_8135要石」の由来話

弘法大師伝説の一つ。

Img_8137これが要石のようだが・・・(要石交差点の先の左側の長い名前のマンションの前の植込みの中)

Img_8138大林寺

Img_8143白山神社へ山道のような薄暗い坂道を上る。

神社は見当たらず、坂上の京王高尾線あたりまで上ってしまった。神社は右上の時田斜面緑地内にぽつんとひっそりとある。

Img_8151白山神社 《地図

なんとこんな小さな社とは思わなかった。

Img_8150長慶寺(白山神社の境内?から)

Img_8156稲荷神社

Img_8154説明板

Img_8163時田弁財天(湧水池の中の島)・斟珠(しんしゅう)寺地図

Img_8165浜街道交差地点(片倉町交差点)

浜街道沿いに片倉城跡公園がある。

Img_8170打越橋から湯殿川(上流方向)

打越町土入立体でJR横浜線をくぐる。「土入」はこのあたりの小字名。

Img_8174打越八幡神社地図

Img_8175縁起

Img_8179梅洞寺

打越交差点までとし、打越大橋(湯殿川)を渡って北野駅に出た。

Img_8189もう真夏だというのにまだ巣立っていないのか。餌を運ぶ親ツバメも大変だ。(ここは北野駅ではない)

|

« 町田街道② | トップページ | 北野街道②・川崎街道① »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161343/67073963

この記事へのトラックバック一覧です: 北野街道①:

« 町田街道② | トップページ | 北野街道②・川崎街道① »