« 鎌倉街道(堀兼道①) | トップページ

2018年9月10日 (月)

鎌倉街道(堀兼道②)

2018年9月8日

新狭山駅(西武新宿線)・・・新狭山二丁目(南)交差点(国道16号)・生越道道標・・・五平坂・・・(赤間川)・・・前田公民館・・柿の木通り・・法華供養塔・・・九頭龍大権現・・・八丁の渡し跡あたり・・・入間川大橋(入間川)・・・城山稲荷神社・城山砦跡・・・常楽寺・・・長源寺・・・県道261号・・・上宿バス停・・・智光山公園(ひょうたん池・九頭龍池・九頭龍大権現・前山の池)・・・鎌倉街道(上の道)合流地点・・智光山公園バス停→狭山市駅(西武新宿線)

  【ル-ト地図

Img_8876_3生越道(おごせどう)道標 《地図

「越生」が普通の表記だろう。左側面に「北 下奥富入口并(ならびに)柏原生越道」で、ここから奥富神社の方へ進むのが生越道だろうが、少し北東側の鎌倉街道の道筋ともいう五平坂を下って行く。

Img_8873説明板

Img_8882五平坂 《地図

この坂を改修した名主の五平さんにちなむ坂名とか。このあたりは、『赤間川・新河岸川を歩く①』で歩いている。

前田公民館の所から柿の木通りを進む。

Img_8888法華供養塔(昭和2年)の祠 《地図》あたり

Img_8894正面が九頭龍大権現の森か?

Img_8896九頭龍大権現 《地図

こんな小さな石塔だけだった。田畑を入間川の洪水からの守り神で、八丁の渡しの無事の守り神でもあったろう。

Img_8895説明板

Img_8902八丁の渡し跡あたりの入間川(九頭龍大権現の北側)

八丁の渡しは鎌倉街道(上の道)沿いの入間川とここにあったという。対岸の小高い所は城山砦跡

入間川大橋を渡ろうと下流に向かうが橋下近くから上がる道はなく、かなり迂回して渡った。

Img_8912入間川上流方向(入間川大橋から)

右後方が城山砦跡

Img_8917城山砦跡 《地図

Img_8931城山稲荷神社

Img_8919城山砦跡入口

Img_8921説明板

Img_8928本郭あたりから南方向

中央に入間川大橋が見える。

Img_8935常楽寺

Img_8938_2七観音

Img_8936説明板

Img_8940長源寺

Img_8943御所ノ上バス停

「御所」とはどこか?城山砦ではあるまい。このあたりに上宿の庚申塔があるはずだが見つからなかった。県道261号沿いに北から上宿・下宿・本宿のバス停がある。元の入間川宿の名残りか?
瞽女宿の話』(狭山の昔話)

上宿バス停手前の交差点を左折し、智光山公園の先の鎌倉街道(上の道)との合流地点を目指す。

Img_8946智光山公園

ここを直進すれば上の道との合流地点《地図》に出るが、公園内を行く。

Img_8948ひょうたん池?

Img_8951ここにも九頭龍大権現

智光山の大蛇』(狭山の昔話)

Img_8953前山の池

ヘラ鮒の釣堀

智光山公園バス停から狭山市駅に出た。

|

« 鎌倉街道(堀兼道①) | トップページ

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161343/67151126

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉街道(堀兼道②):

« 鎌倉街道(堀兼道①) | トップページ