« 太田市(群馬県)散歩 | トップページ | 下総葛飾小金道 »

2019年10月16日 (水)

我孫子散歩③

2019年10月14日

湖北駅(JR成田線)・・・(国道356号)・・・不動堂(照妙院)・・・龍泉寺・・・亀田森稲荷神社・・・芝原城址・・古利根沼・・・桜井戸跡・・古戸観音堂・・古戸の坂の十字路・・古戸天満宮・・水神様の祠・・・国道356号・・湖北一里塚跡・・・手賀沼殉難教育者慰霊碑(湖北小学校)・・・地蔵院・・・首曲がり地蔵・観音堂(日秀)・観音寺・・・(JR成田線)・・・日秀将門神社・・将門の井戸・・・(JR成田線)・・・中里通り・・・湖北駅

 【地図

Img_7112不動堂(照妙院)

不動尊は、延暦23年(804)、空海が遣唐使の船中で製作したと伝えられ、寛平年中(889-898)平高望(平将門の祖父)が東国へ赴任の際の守護仏として護持していたと伝える。これが俗にいう「蓑笠不動」か?

Img_7116龍泉寺(我孫子市中峠(なかびょう))

中峠を「なかびょう」とは読めないだろうな。平将門の乱の折に罹災したが、大徳良仁法印が再建したという。

Img_7105亀田稲荷神社

Img_5779_20191016115001  芝原城址 

もと相模の在地土豪で 後北条氏の家臣の河村氏が城主だった。古くは将門が分城として、この地に築いたとか。

 

Img_5777_20191016114901 

 

Img_5780_20191016114901 古利根沼 大正時代中期までは、利根川の本流であり県境ともなっていた。

 

Img_5748_20191016114701 桜井戸跡から古戸天満宮の方へ上る坂

井戸跡の回りに桜の木が何本かある。


Img_5750_20191016120301桜井戸跡から古戸観音堂に上る石段坂

 

Img_5753_20191016120501 古戸観音堂

 

Img_5756_20191016120701

古戸の坂の十字路

 

Img_5758_20191016120801 古戸天満宮 

利根川沿岸の水田開発を行った村民らによって延享3年(1746)に創建したのではないかといわれている。また、将門の遺臣たちがこの地に逃れてきて建立したとも伝えるそうだ。

 

Img_5763_20191016121001 湖北一里塚跡 水戸街道の古いルートの一里塚跡

 

Img_5762_20191016121101  

 

Img_5766_20191016121201 手賀沼殉難教育者慰霊碑 

昭和19年11月、若い女性教員ら18名が手賀沼で命を落とした。

 

Img_5765_20191016121401説明板

 

Img_7125観音堂(日秀)

観音堂には、将門の後裔を名乗った相馬氏の九曜の紋がつけられている。

Img_7122首曲がり地蔵

平將門が調伏を祈願した成田不動尊を嫌い、成田に顔を背けた姿といわれている。また、成田へ行く道を聞いた旅人に反対方向を教えているとも伝えられている。

Img_5767_20191016121501

将門神社 

当地、日秀(ひびり)は平将門が幼少のころ過した地だとか。

 

Img_5771_20191016121701将門の井戸跡

 中里通りに出て湖北駅に向かう。

Img_7135旧家

Img_7132隣の旧家の門脇のシイの木

Img_7141長屋門

まだ新しそうに見える。

|

« 太田市(群馬県)散歩 | トップページ | 下総葛飾小金道 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 太田市(群馬県)散歩 | トップページ | 下総葛飾小金道 »